我が家へようこそ! 私流おもてなし・インテリア・雑貨・衣食住・クラフトなど全14チャンネルでお送りします。おもてなし・テーブルデコレーションは5ch entertainingsをご覧下さい。


by mikity1017
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アートなカフェ

a0062203_9541472.jpg
前回ご紹介したデヤング美術館内にある、その名も「デヤングカフェ」。
天井からつり下げられたドロップのような照明が美味しそうです。


a0062203_9565649.jpga0062203_9571229.jpg
各テーブルに乗せられた塩こしょう入れと一輪挿しのセットが、なんともお洒落で抜かりない感じ。
クモの巣のような椅子も、座り心地はさて置きアート感が溢れています。

次回はお気に入りの本でも持ち込んでもう少し居座ろう…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-28 10:21 | 1ch *Life in S F  

デヤング美術館

a0062203_629459.jpg
チビ太をプリスクールに送った後、その足でゴールデンゲートパーク内にあるデヤング美術館へ。

ここは2005年に出来た比較的新しい美術館。
この建物を手掛けた建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンは、プラダの青山店北京五輪のメインスタジアムを設計したことでも有名です。


a0062203_6292233.jpg
外面には銅板が用いられ、時が経つと共に銅が酸化して色が変わり、周囲の自然と調和するように計算されています。

a0062203_6295764.jpg

美術館の傍に並ぶ街灯。
私にはどうしても耳かきにしか見えないのですが…。

さて、この時もう一人のチビ子はどうしていたかといいますと、深い眠りの中。
最近、チビ太を学校に預けた後はすぐさまチビ子をお腹いっぱいにさせて眠りに誘い、ショッピングや美術鑑賞など一人の時間をとことん楽しむことにしています。
「二人も子供がいると自分の時間がなかなか持てないでしょう」
と思われがちですが、子育ての要領を得た分、一人目の時よりも時間を有効に使えるようになったかも…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-25 07:17 | 1ch *Life in S F  

果物を楽しむ。

a0062203_9225480.jpg
最近、果実酒やジャム、シロップ作りに凝っています。
こちらは先日作ったばかりの杏酒。


a0062203_9231385.jpg
密閉瓶をズラリと並べて自己満足に浸っています。
向かって左から、プラム種(1年モノ)、梅シロップ、杏酒、苺ジャム、杏ジャム(こちらは義母お手製)。
梅以外は自分で収穫した果物を使用しています。
収穫の思い出も瓶詰めにして、じっくり味わうのが楽しいのです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-24 09:34 | 3ch *foods〜食〜

dysonがやってきた。

a0062203_1040945.jpg
ずっと憧れていたdyson の掃除機。
先代の掃除機が壊れたのを機に購入することにしました。

吸引力の凄さは勿論、そのデザイン性の高さにも惚れています。
さすが、世界各国の美術館で展示されるだけあります。
最近、車・電車オタクから家電オタクにまで域を広げつつあるうちのチビまでもがこの掃除機の虜になっております。


a0062203_10422347.jpg
紙パックやフィルタの交換は必要なし。
透明のタンクに面白い程ホコリが溜まっていくのを見ながら掃除が出来るのも嬉しいところ。
これで掃除をした後の達成感といったらもう。。。

当分の間(飽きるまで)はこれでお掃除が楽しくなりそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-23 11:18 | 4ch *shelter〜住〜

とっておきの公園

a0062203_131953.jpg
昨日に引き続き、ディスカバリーミュージアムのご紹介。
ここの敷地内にある公園がとーっても面白いのです。

ご覧のとおり、ゴールデンゲートブリッジを眺めながら…


a0062203_1312892.jpga0062203_1315087.jpg
ミニゴールデンゲートブリッジの建設作業員になりきることが出来ます(笑)


a0062203_1323031.jpg
更に、こちらは蔓を編んで作られた迷路。

a0062203_1324580.jpga0062203_133219.jpg
長い枝を支柱に編み込んで巣を作り、小鳥になりきることも。
屋外ミニ劇場も可愛い…。
自然の中に溶け込んだ遊具って素敵。

夢と遊び心がいっぱいの公園。
あー、私も子供に戻ってここで遊びたい…。

Bay Area Discovery Museum
Fort Baker
557 McReynolds Road
Sausalito, CA 94965
(415) 339-3900
http://www.badm.org/
人気ブログランキングへ

[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-22 13:24 | 1ch *Life in S F  

discovery museum

a0062203_13125078.jpg
この週末はゴールデンゲートブリッジの袂にあるベイエリアディスカバリーミュージアムへ。
夏休み、子連れでサンフランシスコを楽しみたい方に是非おススメしたいスポットです。

a0062203_13164669.jpg
海のすぐ傍にある子供博物館ということで、館内には海にまつわる子供向けの展示物が沢山あります。
上の写真は、レバーを操作して波を起こす機械。
波や砂の動きを断面で見ることが出来ます。

これを見た夫がひとこと。
「この機械を巨大化させて自分が波に乗りたい」
って…。
どこまでもサーフィン馬鹿です(苦笑)


a0062203_13171742.jpga0062203_13181518.jpg
a0062203_1318437.jpga0062203_13185714.jpg
鮭の遡上ごっこや漁師ごっこなど、家ではなかなか出来ないリアルな遊びを体験出来ます。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-21 13:34 | 1ch *Life in S F  

カメラのある生活。

a0062203_1623036.jpg
いつしか相棒の如き存在となってしまった一眼レフカメラ。
カメラを持ちだしてからというもの、ついつい辺りをキョロキョロしてまうのが癖になってしまいました。
端から見れば「ただの挙動不審な女」かもしれませんが、「美しい」「面白い」「可愛い」を感じるアンテナが以前よりも敏感になり、普段の生活は勿論お散歩も旅行も数倍楽しくなったような気がします。
後から見て楽しい思い出の余韻に浸れるのも写真の魅力のひとつ。


a0062203_1634473.jpg
写真集やブログなどを通して他の人が撮った写真を見るのも大好き。
最近は一日の最後にお気に入りのフォトグラファーの素敵な写真を見て、ハッピーな気分で床に就くのが日課。
私の腕はまだまだだけれど、もし私の撮った一枚が誰かを少しでもハッピーにすることが出来たなら、これ以上に嬉しいことはありません。
どんなに小さなことでもいいから、誰かに何かしらの影響を与えられる存在でありたいな…。

以上、ひとりごとでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-18 16:52 | 1ch *Life in S F  

バンビちゃん。

a0062203_12124572.jpg
こちらでリスに次いで頻繁に遭遇する野生動物が鹿。
先日子鹿に遭遇した際、タイミング良くカメラをぶら下げていたのでパチリ。
この愛くるしい眼差しがなんとも言えません。

そういえば、一時家の中で子鹿を飼うことを夢みていたことがあったっけ。。。
確か当時憧れていたオードリーヘプバーンが、写真集の中で自宅のソファで子鹿と寛いでいる写真を見た影響。

でも今となっては
「こんな可愛いバンビちゃんもいずれは鹿せんべいにどこまでも食らいついてくる奈良のボス鹿みたいになるかも…
鹿のトイレトレーニングなんて想像出来ないし。
だとすれば、オードリーの自宅の床はきっと大変なことになっていたに違いない」
などと現実的な妄想しか出来ないでいる自分がいます。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-17 12:20 | 1ch *Life in S F  
a0062203_1341026.jpg
ずーっと探していたおもちゃの収納棚。
「はじめにカゴありき」で気に入ったかごを用意していたのですが、これがピッタリと収まる収納棚がなっかなか見つかりませんでした。
ところが近所のちょっぴり錆びれた家具のお店に足を踏み入れてみると、まさに思い通りの白木の棚があるではありませんか!
かごとの相性もバッチリ。
「灯台下暗し」とはまさにこのことです。


a0062203_13411937.jpg
かごにタグを付け、おもちゃを種類別に仕分けして片付けられるようにしました。
これでチビが整理整頓の習慣をつけてくれると嬉しいのですが…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-16 13:51 | 4ch *shelter〜住〜

大好きな場所。

a0062203_9494130.jpg

週末はゴールデンゲートパークを散策。
ここの温室は、ベイエリアの中でも大好きな建物のひとつ。

ただ、前と比べてどこか違う。
やけに白くなったような…。
こんなにノッペリ真っ白だったっけ…?


a0062203_950792.jpg
家に戻って2年前に撮った写真とこうして比べてみると、一目瞭然。

私的には以前の透け感のあるガラスの温室が古めかしさが感じられて好きだったので、ちょっぴり残念。

中の植物の為には白く塗った方がいいのかもしれませんが…。

人気ブログランキングへ


[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-15 10:03 | 8ch *flower&garden

整列。

a0062203_10213323.jpg
しぶとくアプリコットタルト、第2弾。

長方形のタルト型に4つ切りにしたアプリコットを綺麗に並べました。
前回のフィリングはクレームダマンドでしたが…


a0062203_10215334.jpg
今回はこれにカスタードを流し込んで焼き込み、アルザス風に。


a0062203_10221099.jpg
アプリコットのてっぺんにちょこっと焦げ目が付くように焼くのがポイント。
この「ちょこっと」の為に、オーブンに張り付いていました。

アプリコットに酸味があるので、もう少し生地にお砂糖を足せば良かったな…。
フルーツ系のお菓子って、このさじ加減が意外と難しい…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-14 10:32 | 3ch *foods〜食〜
a0062203_6552765.jpg
プレイルームの壁が殺風景なので、子供の絵を飾る事にしました。

保育園に行くようになってから着々と増え続けている作品。
きちんとフレーミングして飾ることも考えたのですが、あれもこれも飾りたくなってしまい、壁に張った凧糸に木製クリップで洗濯物のように吊るしていくことにしました。

それにしても、子供の絵って本当に面白い!
たまに「ぷすすっ」と吹き出してしまうような作品もあり、見ているだけで気持ちが和むこともしばしば。
子供画伯、侮れません。

※プレイルーム計画 その① その② その③
     
人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-11 07:17 | 4ch *shelter〜住〜

London Sole

a0062203_820390.jpg
随分前にバレエシューズのことを書きましたが、こちらは新入りちゃんのLondon Sole
思い切ってシャンパンゴールドを選んでみました。
自分の中に流れる関西女の血を再確認(笑)。

London SoleはあのJIMMY CHOOの姪御さんが立ち上げたブランド。
様々なデザインの可愛いバレエシューズがズラーっと並んだ店内にいると、あれもこれもと目移りしてしまってもう大変。

しかもお店の内装がこりゃまた乙女心をくすぐる(もう30歳手前なんですけど)可愛らしさ。
「ずっとここに居座りたい」と思ってしまう魔境的空間です。
ウェブサイトのトップにちょこっと店内の写真が出ているので、是非チェックしてみて下さい♪

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-10 08:47 | 2ch *fashion 〜衣〜

アプリコット収穫。

a0062203_14233616.jpg
夫の実家で大量に収穫したアプリコット。

夫の両親は今の家に住み始めて8年位になるはずなのですが、つい最近庭師さんに教えて貰って初めてアプリコットの木の存在に気付いたのだとか。
そういう訳で、私達にとっては「棚からぼた餅」的収穫。

木の生えた斜面に椅子を置き、私がそれを支え、夫が猿の如くよじ上って実を振り落とすという荒技でほぼ全ての実を収穫しました。

「危ないからもういいって!」
などと言っても絶対に聞きません、この人は。

そのまま食べても甘くて美味しいのですが、


a0062203_14235368.jpg
ひとまずタルトを焼いてみました。

フリーマーケットで見付けたLeonardの古いプレート。
「これに焼き菓子を乗せたらきっと可愛いはず!」
と思い購入したのですが、やっぱりいい感じ♪


a0062203_14241293.jpg
生地には発酵バターを使用。
サックリと風味良く仕上がります。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-09 14:43 | 3ch *foods〜食〜
a0062203_8173770.jpg
お土産に頂いた装花を眺めつつ、数日間結婚式の余韻に浸っていました。

a0062203_8182589.jpga0062203_818504.jpg
a0062203_8192189.jpga0062203_8193840.jpg
テーブルセッティングのひとつとして各席に置かれたゴディバの白い小箱。
中から出て来たのは、ウェディングケーキ型のチョコレート。
食べるのが勿体ない可愛らしさです。

そして、ナパらしいワインのお土産も。
ラベルのデザインは勿論Mちゃんによるもの。

彼女がデザインしたペーパー類一式は、これもまた彼女がデザインした缶の中に大切に収納。
一番大きなメニューの紙も見事にピッタリ収まって、なんだか嬉しい…。

人気ブログランキングへ


[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-08 08:38 | 6ch *wedding
a0062203_14571444.jpg
パーティー会場はこちらの洞窟。
他のゲストの顔が見え易い長テーブルの席だったこともあってか、初対面の人とも和気あいあいと話し易い雰囲気でした。


a0062203_14573898.jpg
大量に用意された極太キャンドル。
キャンドルの灯りって、やっぱり落ち着きます。



a0062203_1458597.jpga0062203_14582366.jpg
a0062203_14584079.jpga0062203_14585957.jpg
シュガーペーストの芍薬があしらわれたウェディングケーキがカワイ過ぎる!!
通常は宿泊客しか食べられないのですが、ここはお料理にも定評があります。
a0062203_14593144.jpga0062203_14595136.jpg
パーティーを盛り上げるアイテムとして導入されたプリクラブース。
まさか花嫁さんとプリクラが撮れるとは!!
会場には7人の子供達がいたのですが、彼等も大はしゃぎで楽しんでいました。

アットホームで心温まる結婚式。
幸せいっぱいの新郎新婦を見ていると、こちらまでハッピーな気分に。
夢のような世界に案内してくれたMちゃん、本当に有り難う!!
そして、本当に本当におめでとう!!!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-07 16:15 | 6ch *wedding
a0062203_13303898.jpg
今回の小旅行のメインイベントは、友人Mちゃんの結婚式。
場所はオーベルジュ系列のCalistoga Ranch
式はここのプールサイドで行われました。

a0062203_13314731.jpga0062203_1332669.jpg
豊かな自然に溶け込むように佇むホテル。
そこに居るだけで心から癒されます。
その為か、前日から宿泊していた花嫁のMちゃんは全く緊張しなかったそうです。


a0062203_13311342.jpg
花が咲き乱れ、燦々と降り注ぐ太陽が眩しい日曜日の午後。


a0062203_13322434.jpga0062203_1332454.jpg
a0062203_1333614.jpga0062203_13332935.jpg
なぜか個人的にミラクルな出来事の連続で終止夢見心地だったこの日。
数日前にこのブログ上で妄想していたまさにそのブーケを携えたMちゃんが現れ、私が自分の結婚式にも使った大好きな曲マスカーニの『カヴァレリア ルスティカーナ』が流れ始めた時は、感動で鳥肌が立ちそうになってしまいました。

その上、会場では私の旧姓と同姓同名の同い年の女性と対面。
「新旧うえやまみき」が揃ったかと思えば、彼女の旦那様と私の夫が同じ高校の同級生しかも同じ部活で13年ぶりの再会を果たすことになるとは…。

実は中高時代、同級生にもう一人私と同姓同名の子がいて、彼女も現在アメリカ在住。
「うえやまみき」という名前の人間は、海外逃亡癖があるのでしょうか…。

こんな事ってあるんですね。
「うえやま」って、そこまでポピュラーな苗字ではないと思うのですが。
いつか「新旧うえやまみきの会」でも結成しちゃおうかな。。。

こうした神聖な場所では不思議なことが起こり易いのかもしれませんね。


素敵なステキなナパの結婚式、次回はパーティー編です。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-04 15:21 | 6ch *wedding

ad hoc

a0062203_7193615.jpg
ナパのヨントビルに昨年オープンしたトーマス・ケラー氏の三件目のレストラン、ad hoc
カジュアルスタイルで楽しめるアメリカ料理のお店です。

「ad hoc/その場凌ぎの」という意味が込められたこのレストランは、あくまで試験的な目的で開店したもので当初はすぐに閉めるつもりだったらしいのですが、予想外の人気で閉められないまま今に至るそうな。
ZAGAT(レストラン格付けガイド)でも26ポイントを叩き出してしまったので、当分はこのまま閉められないのでしょうね。。。


a0062203_7202418.jpga0062203_7213498.jpg
オールドパイレックスのキャセロールに盛られたサマースクワッシュとキュウリのサラダ。
これが美味しいのなんのって。。。
フラマニのサラミに、ラディッシュやとうもろこし、クレソンなど旬の野菜が盛り沢山。
一見カジュアルなのですが、それぞれの野菜に丁寧に手が加えられていて、素材の美味しさが見事に引き出されていました。

うちの物置に大量に眠っているオールドパイレックスも、こんな風に使いこなしてみよう。。。

写真右のストロベリーマウンテンビーフのサーロインは噛む度に肉の旨味がジュワーっと口の中に溢れ、これもまた美味。

これにチーズやデザートが付いて48ドルでお腹いっぱいになるのは嬉しいです。
a0062203_7233496.jpg
トーマス・ケラー村と化しつつあるヨントビル。
ニューヨークのマンハッタンにも進出した上、bouchonとfrench laundryの料理本を2冊抱き合わせて100ドルで販売。
相当稼いでおられそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-03 08:52 | 14ch shop search

パイロット訓練所見学

a0062203_9225067.jpg
小旅行一日目は、ナパにあるJALナパ運航乗員訓練所の見学会に参加。
訓練生や機長さんが訓練所内を案内してくださいました。

乗り物オタクの息子は大興奮。
「これなーに?」の質問攻めに、訓練生のお兄さんは一つ一つ丁寧に優しく答えて下さいました。


a0062203_9232987.jpg

私達を案内して下さった訓練生のお兄さんは、パイロットのお父様に憧れて幼い頃からパイロットを目指し、視力が落ちない様ずっと目のケアされてきたのだとか。
その昔、冷やかしでパイロットの採用試験を受けた自分が恥ずかしくなりました。。。
もちろん一次の筆記で敗退です(笑)

そんな私も、シュミレーター体験でパイロット気分を味わえて大満足。

あと、パイロットさんに会ったら絶対に聞いてみたかった
「飛行機の座席下のライフジャケットにパラシュートは付けられないのか」
という小学生並みの質問にも
「マイナス50度の上空から飛び降りたら、恐らく数秒で凍ってしまいますからね」
と笑顔で答えて頂きました。

家族で行く初めての社会見学。
とても貴重な体験となりました。

※JALナパ運航乗員訓練所の見学会は、通常JALファミリークラブの会員を対象に行われています。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-02 10:27 | 1ch *Life in S F  

Napa小旅行 2008

a0062203_15594593.jpg
先週末は、ちょっと足を伸ばしてナパへ小旅行。
宿泊したホテルのプールサイドにて。

壁の向こうはぶどう畑です。


a0062203_1601729.jpg


a0062203_1604545.jpga0062203_1611383.jpg
a0062203_1613173.jpga0062203_162183.jpg
今回の旅のメインイベントは、友人の結婚式。
お腹いっぱい、幸せいっぱいの旅の報告が続く予定です。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-01 16:16 | 11ch *travel

結婚式の招待状

a0062203_7561067.jpg
今週末は友人Mちゃんの結婚式。
前日は別の集まりがあるので、前日からナパ入りする予定。

そういう訳で、そろそろ旅の荷造りを始めます。
上の写真は、当日絶対に忘れてはならないもの。


a0062203_7573349.jpg
グラフィックデザイナーの彼女が自らデザインした招待状です。

活版印刷で一枚一枚丁寧に印刷された招待状。
素敵すぎて溜め息がでそう…。
彼女の魂が込められたひとつの「作品」です。

彼女がデザインしたウィリアムズソノマのペパーミントバークの缶の中に、大切に保管することにします。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-27 08:47 | 6ch *wedding

stockmarのクレヨン

a0062203_9345936.jpg
これまでクレヨンは日本のさくらクレパスが一番だと思っていました。
でも、他にも優れものがいました。
ドイツ・stockmar/シュトックマー社の蜜蝋クレヨンです。
この、なんとも渋い色みに一目惚れしてしまいました。。。

蜜蝋はミツバチの巣から作られる天然素材。
良質の蜜蝋で作られたこのクレヨンは、安全性が高い上発色が良く、手が汚れにくいのが特徴。
そして何より、重ね塗りした時に綺麗な中間色が生まれるのがこのクレヨンの魅力。
ドイツのシュタイナー教育の現場でも取り入れられています。

ちなみに奥は、クレヨンと一緒に買った水彩絵の具。


a0062203_10483730.jpg
画用紙に描かせてみると、このような具合。
ちなみにこれは私の顔らしいです。


a0062203_9374162.jpg
水彩絵の具で描いた絵。
人参です。

早くも夏休みに突入したアメリカ。
この夏は、息子とお絵描きを存分に楽しんでみます。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-26 10:43 | 7ch *motherhood

嬉しい手土産

a0062203_1240067.jpg
家に遊びに来てくれた友人からの手土産。
お菓子類も嬉しいけれど、リビングに華やぎを与えてくれるお花のお土産も嬉しいものです。
朝の買い出しで花売り場の前で足を止めたもののこの日は何故か花を買わず、後悔していたところだったので尚更。
しかもこのような具合にテーブルの上のランチョンマットの色との相性がバッチリだったりすると、たまらなく嬉しくなってしまいます。

「私が必要としているものを絶妙なタイミングで与えてくれる友人」
これまでにも何人かいましたが、彼女達とはどこか見えないテレパシーで繋がっているような気がしてなりません。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-25 13:08 | 8ch *flower&garden
a0062203_13152981.jpg
Santa CruzからHalf Moon Bayへ向かう海岸沿いをドライブ中、とあるビーチで謎のパラシュート集団に遭遇。

「あれ何!?」(私)

「パラシュート付けてサーフィンしてるんだよ。
今日は風が強いから。」(サーファー夫)

「ちょっと面白そう!車止めて!!」(私)

と、カメラをぶら下げ車を飛び出した私。


a0062203_13154935.jpg

時折このまま風に乗り、水面を離れてフワリと浮いたりするんです。
楽しそうだな〜。

嗚呼、望遠レンズが欲しい。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-24 13:43 | 1ch *Life in S F  

卒園ケーキ

a0062203_1635762.jpg
先週は息子の通う日本語保育園の卒園式があり、それに伴いボランティアで卒園ケーキを作りました。
こちらでフルシート(60×45センチ)、園児、父兄、先生、合わせておよそ60人分です。

こんなにも大勢の方に私の焼いたケーキを召し上がって頂くのは初めてのことなのでかなり緊張しましたが、喜んで頂けたようでホッとしました。

在園中にひとまわりもふたまわりも成長した卒園生達。
目をキラキラさせながらケーキを囲んでくれる姿が可愛くて可愛くて。。。
子供達の笑顔と歌声に元気をいっぱい貰った一日でした。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-23 17:06 | 3ch *foods〜食〜

魔法のお菓子

a0062203_13561444.jpg
サンフランシスコ市内のChestnut St を散策していたら、可愛いキャンディショップを発見。
前回ここを通った時はなかったなので、どうやら最近オープンしたお店のようです。


a0062203_13563143.jpg
ズラリと並んだ色とりどりのグラスジャー。
眺めているだけで楽しくなってしまいます。

a0062203_14154126.jpg
All Naturalのジェリービーンズなるものを発見。


a0062203_1416989.jpg
こちらは映画『ナルニア国物語』に登場したお菓子、Turkish Delight/ターキッシュディライト。
エドモンドが魔女から貰った魔法のお菓子です。
雪景色の中、エドモンドが唇に粉砂糖を付けながらこれを美味しそうに頬張るシーンを見て以来、この謎のお菓子の味がずっと気になって仕方がありませんでした。

食感・味ともに例えるなら「ぎゅうひ餅」。
本場トルコではこれにナッツ類が入っているものがポピュラーなようですが、そうなると福島名物の「くるみゆべし」(福島の方はご存知ですよね〜!)そのもの!?といった感じです。

Sweet Dish
2144 Chestnut Street,


[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-20 14:48 | 14ch shop search

RIEDELのワイングラス

a0062203_101862.jpg
ちょっと前に流行ったステムレスのワイングラス。
とあるレストランでRIEDELのステムレスグラスが登場したのですが、その飲み口の薄さと形の美しさに一同感激。
そういう訳で、今年の父の日ギフトはこれに決定。

写真は、カベネとメルロー向けのグラス。
ここのグラスはワインの持ち味を最大限に引き出せるよう計算しつくされていて、それぞれのワインの種類に合った形状、大きさのグラスを展開しています。

RIEDELのグラスはワインだけでなく、日本酒にも向いているのだとか。
ワイン・日本酒好きの義父にはまさにうってつけのグラスです。


a0062203_1012752.jpg
今回は夫の分も合わせて2セット購入。
そのうち来客用に…などとどんどん買い足してしまいそうな予感です。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-19 10:41 | 9ch *my favorite

HIME

a0062203_14522342.jpg
2週間後に結婚式を控えた友人Mちゃん。
彼女のお祝いパーティーに呼んで頂き、久方ぶりに夜の街へ繰り出しました。
場所は、サンフランシスコ市内にあるHIME/ひめ

「日本のオシャレ系居酒屋がそのままサンフランシスコにやって来た」という感じで、すっかり和んでしまいました。

a0062203_14524176.jpga0062203_14525877.jpg
Mちゃんの周りは個性豊かで面白い人ばかり。
アート、建築関係からドラッグカウンセラーにペットトリマーまで、様々な分野で活躍する同世代のサンフランシスコ在住日本人と交流が出来、本当に本当に刺激的で楽しいひとときでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-18 15:48 | 1ch *Life in S F  

カリフォルニアの卒業式

a0062203_1424126.jpg
先週末は義妹の卒業式用のレイの買い出しに市内のフラワーマーケットへ。


a0062203_143149.jpg
そして次の日の卒業式は私もカメラマンとして参列。

自然豊かな山の中にあるキャンパス。
屋外で行われた式典は、カリフォルニアらしくカジュアルでとてもアットホームなものでした。

アメリカの大学の卒業式は、家族総出で参列するのが一般的。
卒業生が壇上に上がる度に列席者に向けたメッセージが読み上げられるのですが、その殆どは卒業までサポートしてくれた両親への感謝の言葉と「父の日おめでとう」の言葉。

大学まで行かせて貰えたことを本当に有り難いと思いながら勉学に励み、こんな風に心から堂々と親への感謝の言葉を伝えられる学生、今の日本にはどれ位いるのだろう…。
少なくとも私はそんな学生ではありませんでした…(苦笑)

a0062203_14213385.jpg
日本でつい最近「大学の入学式に親が出席するのは過保護か」論争が巻き起こりましたが、このような姿勢を持った学生達の式典であれば親が参列する意味は大いにあると個人的に思います。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-17 15:31 | 1ch *Life in S F  

マイティ・リーフの紅茶

a0062203_8463191.jpg
サンフランシスコ生まれの紅茶ブランドmighty leaf マイティリーフ。
ティーバッグで手軽に美味しい紅茶やハーブティが楽しめます。

このブランドが立ち上げられたのは1996年とまだ歴史は浅いのですが、高い品質が認められ、リッツ・カールトンやフォーシーズンズなどの有名ホテルやナパの人気レストランでも使われています。

私のお気に入りブレンドは、カモミールシトラス(写真手前)。
カモミールの甘い香りと爽やかなシトラスの香りのバランスが絶妙。
就寝前、これにハチミツを入れて飲むと本当にリラックス出来ます。

サンフランシスコ生まれなので、日本に帰国する際のお土産としても重宝しそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-06-13 09:33 | 9ch *my favorite