我が家へようこそ! 私流おもてなし・インテリア・雑貨・衣食住・クラフトなど全14チャンネルでお送りします。おもてなし・テーブルデコレーションは5ch entertainingsをご覧下さい。


by mikity1017
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
a0062203_11222778.jpg
湿気の多い日本に比べ、こちらは乾燥しているので夏の暑さもカラっとしています。
例え気温が高くても汗がダラダラ・・・なんてことにはならないので、この辺りはクーラーの付いていない家庭が殆ど。
どうしても暑い時は、扇風機で乗り切ります。

元々冷え性気味だった私にとって、カリフォルニアの気候はまさにパラダイス。
日本にいる時は室内と屋外の温度差でバテ易かったのですが、ここ数年クーラーのない夏を過ごすようになり、快調に夏を乗り越えられるようになりました。
冬でも暖かいのも嬉しいところ。

ただ、あまりにも気温のメリハリがなさ過ぎて、四季の移ろいを肌で感じることなくいつの間にか一年が過ぎている・・・という印象も。
心も体も緩みっ放しで、時折「私、このままでいいのだろうか?」と思ってしまうことがあります。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-08 11:55 | 4ch *shelter〜住〜

juliskaの新作

a0062203_1354505.jpg
私の愛する食器メーカーjuliska
記念日毎に夫から贈って貰っています。
一番手前は、先日の結婚記念日に贈られたセラミックのサーバートレイ。
新作のJardins du Mondeというシリーズです。


a0062203_1355535.jpg
一番大きなのがAsparagus Tray。
その名の通り、アスパラガスが丁度収まるサイズです。
これに、3つのミニトレイがすっぽり収まります。

何をどのように盛りつけようか、あれこれ考え中。
早く出番が来ないかな〜。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-05 14:40 | 9ch *my favorite

バックアップの鬼。

a0062203_109112.jpg
PCに溜めまくっていた過去4年分の大量の写真の整理、バックアップに追われています。
これも整理整頓のうちでしょうか。

あの忌わしき「Mac熱暴走→電源落ち事件」を機に、PCの寿命が来た時の為に備えているのですが、ボツ写真を思い切って削除しても1万枚以上。。。
気の遠くなる作業です。

外付けのバックアップ装置にひとまず保存したものの、
火事や洪水などに見舞われた時の為にウェブ上にも保存。
更に念のためCD-Rにも…
といった具合に念には念を入れ、「バックアップの鬼」と化しています(笑)

というのも、趣味の写真はさて置き、子供達の写真は私の宝物。
私なりの愛情表現であり、ズボラな私の育児日記でもあるからです。。

初めての寝返りや立っちがいつ頃だったのか忘れてしまっても、写真の日付データを見れば一目瞭然。
便利な時代になったものです。

写真の整理が一段落したら、今度はアルバムの作成。
フレーミングもして部屋にもきちんと飾りたいな…
などと考えているのですが、何せ量が量。
いつになることやら…


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-04 10:45 | 1ch *Life in S F

下調べ

a0062203_1351365.jpg
義理の両親宅の庭にて。(裸足で失礼します)
改めて見ると、夫の実家にいる嫁とは思えない寛ぎよう。。。
グータラ嫁は数日後に旅行を控え、下調べ中です。

私が絶対に捨てられないものの一つが、旅特集系の雑誌。
行きたい場所の特集となれば、予定がなくても取り敢えず買ってしまうのです。

見ているだけでその土地に行った気分が味わえるのが楽しみの一つなのですが、本格的な出番が来た時の喜びといったらもう…。
ローカル情報満載のページをめくる時のワクワク感がたまりません。

毎年恒例のO家総出の旅行(去年は妊娠中で行けなった)。
今年もそろそろ計画表を作成せねば。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-03 14:16 | 11ch *travel

テラリウム

a0062203_10182269.jpg
先日購入した多肉植物ちゃん達をグラスジャーに入れてテラリウムを作りました。
只今、ソファ前のコーヒーテーブルに鎮座しています。

グラスジャーは、吹きガラスで作られた5〜80年前のヴィンテージ。
微妙な歪みや細かい気泡がいい味を醸し出しています。

出来上がったテラリウムを嬉々と見つめる私に、夫が後ろから
「なんか、トカゲとか入れたくなるなぁ」
とひとこと。

私が大の爬虫類嫌いであることを知っていながら何ということを…!
想像しただけで鳥肌が立ちます。


a0062203_10184495.jpg
さて、気を取り直して…。
上から見るとこのような感じ。
「リビングの小さなオアシス」の出来上がりです♪

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-02 10:34 | 4ch *shelter〜住〜

pasta fusilli

a0062203_12284178.jpg
久し振りに訪れたファーマーズマーケットで、生パスタのブースを発見。
種類が沢山あって迷ったのですが、ひとまずあまり見かけない生のフッジッリを購入。


a0062203_12285971.jpg
ベタにバジルペストで頂きました。
生パスタ独特のモッチリとした食感が癖になりそうです。
これは全種類を試さなければ気が済みません…。


a0062203_1229221.jpg
その他、ファーマーズでは旬真っ盛りのトマトがあちこちで販売されていました。
赤、黄色、紫、オレンジと、色とりどりのプチトマト。
その中でも一番甘いと感じたのは、オレンジ色のプチトマト。
一個一個湯剥きして、オリーブオイル、塩こしょう、砂糖少々、バジル、オレガノで和えてシンプルに頂きました。
トマトに含まれるリコピンはお肌にもとてもいいそうなので、たっぷり採ることにします!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-01 12:53 | 3ch *foods〜食〜

冷凍庫のサブレ

a0062203_1395573.jpg
冷凍庫に常備してあるサブレ生地。
バターはいつもの如く発酵バター、小麦粉は日清のバイオレットを使用。
いつも入れるスライスアーモンドが切れていたので、ピーカンナッツを入れてみました。

棒状の生地に包丁を入れる度に金太郎飴の如く現れる切り口。
この工程が楽しくてたまりません。



a0062203_13101079.jpg

焼き時間15分と短いのも嬉しいところ。
急な来客や手土産が必要な時に重宝します。


a0062203_13102375.jpg
ガラスジャーに入れたクッキーは小腹が減った時につまむことにします。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-29 13:37 | 3ch *foods〜食〜

Thanh Long

a0062203_8374971.jpg
昨日に引き続き、蟹の話題です。

こちらが昨日お話したサンフランシスコ名物のダンジネスクラブ 別名アメリカイチョウガニ。
サンフランシスコ市内にあるベトナム料理店Thanh Longのローストクラブです。
サンフランシスコでダンジネスクラブを食べるなら、断然このお店がおススメ。
日本から来客がある度に訪れるのですが、皆ここのローストクラブに感動して帰って行きます。

にんにくと黒胡椒の利いた味付けは、オーナー家族のみに受け継がれる門外不出の秘伝のレシピ。
店にはキッチンが二つあり、ローストクラブを作っているところは家族以外には絶対に見せないという徹底ぶりなのだそう。

かなりオイリーなので手がギチョギチョになるのですが、もうそんなことはお構いなし。
皆これを食べる時は無言・無心で思いっきり貪ります。


a0062203_8381532.jpg
ここのガーリックヌードルも、いつもオーダーする定番メニュー。

この店を出る時は、毎回なんとも言えない達成感と満足感、満腹感でいっぱいになります。

Thanh Long
4101 Judah Street
San Francisco, CA 94122
415.665.1146



人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-28 09:26 | 14ch shop search

crabcakes

a0062203_952898.jpg
ケーキはケーキでも、これは蟹の身で作ったcrabcakes クラブケーキ。

アメリカの名物料理のひとつで、特にダンジネスクラブが名物のサンフランシスコではレストランのメニューによく登場します。

何故か無性に甲殻類が食べたくなり、夕飯メニューに決定。

解した蟹の身にパセリやレモン汁、溶き卵、マヨネーズ、フレッシュハーブなどを加えたものにパン粉をまぶし、バターとオイルでこんがり焼いて、赤ピーマンとケイパーのソースを添えて出来上がり。

これはこれで美味しいのですが、蟹の身の比率が9割以上あるので少々モッサリとした食感。
個人的には蟹クリームコロッケの方が好きです。
蟹の身が少なくて済む分経済的ですし(笑)

あぁ…今度は蟹クリームコロッケが無性に食べたくなってきてしまいました…。



a0062203_9522432.jpg
付け合わせには旬のとうもろこしで作ったコーンスープ。
クリームフレッシュとバジルソース、余った蟹の身をちょこんと乗せて頂きました。

バジルソースは、じゃがいものヴィシソワーズにかけても美味しいです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-27 10:31 | 3ch *foods〜食〜

投げてドボン。

毎年恒例の夫の会社のイベント、夏のピクニック。

巨大滑り台やロッククライミング、ポニーライドなど様々なお楽しみが用意されているのですが、今回一番インパクトが強かったのは


a0062203_105858100.jpg

手作り感溢れるこちらの装置。

装置左側にある赤丸の板にボールをぶつけられたら、柵の中にいるおじさんの座っている椅子が傾き…



a0062203_10591874.jpg
おじさんが下の水槽にドボン。
という仕組み。

なんともシニカルで奇抜なこのゲーム。
相手が人間、しかも知らない人だけに私達は遠慮させて頂きましたが、日頃溜まったストレスを発散させるが如く速球を投げまくる人も。
更に、なかなか当たらない上に柵の中のおじさんから挑発されて頭にきたのか、ボールを拾いに行くフリをして手で赤い板を叩いてしまう強者も登場。
不意打ちを食らったおじさんはちょっぴり不機嫌な様子。
恐らく息を止める間もなく、鼻から大量に水を吸い込んだのでしょう。

一歩間違えれば喧嘩沙汰になりかねないゲームを、遠目から観察していたのでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-26 11:43 | 1ch *Life in S F

多肉ファン。

a0062203_8274531.jpg
「多肉ファン」といっても「ふくよかな男性」が好みな訳ではございません。
どちらかといえば「筋肉ファン」です。

そんなことはどうでも良くて…

最近ガーデニングショップに行く度に「多肉植物」に吸い寄せられてしまいます。
このプックリ感が可愛くて可愛くて…

幼い頃はこの「可愛さ」がイマイチ理解出来ず、実家の門の脇に植えられた多肉植物を指さしては
「お母さん、この葉っぱ可愛くない。ちょっと気持ち悪いよ〜」
と言っていた筈なのですが…。
人の好みは変わるものですね。

そういう訳で、多肉植物を数個とシダの苗を連れて帰ってきました。
(最近シダ系にも惹かれています)

この多肉植物達を使って今あるものを作ろうと計画中。
材料が調達出来次第、製作してご紹介しますね!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-25 08:50 | 8ch *flower&garden
a0062203_7492234.jpg
私がお勧めする「美しさを手に入れる(あくまで目標)為の最強兵器」は高級クリームでも美顔器でもなく、

ズバリ、拡大鏡。

既に使用されている方やセンセーショナルなタイトルに期待を抱いて来られた方、申し訳ありません。

でも、そのことを最近改めて痛感致しまして…。

実はわたくし、アメリカに渡ってきてからこれまでの4年間、ずーっと洗面所でメイクをしてきました。
これが風水では「美しさが損なわれるのでタブー」とされていることは分かっていたのですが、独身時代に愛用していた三面鏡を日本に置いてきてしまった為特別な化粧台がなく、たまたま寝室の洗面台が広いのをいいことについつい…。

ところが最近、旅先でホテルの化粧台に置かれた拡大鏡を覗き込んでビックリ。
ガーン。。。
これまで洗面台を隔てた距離では見えなかった「アラ」(具体的に挙げだすと悲しくなるので敢えて表現は控えさせて頂きます)がむき出しに。。。
こうした物理的な理由も含め、「洗面所でのメイクはタブー」の意味がよーく分かりました。

4年前に渡米してからというもの、毎日カリフォルニアの強烈な紫外線にさらされ、カジュアル&薄化粧で許されてしまうアメリカのゆるゆる生活にすっかり甘んじてきた私。
テレビのお仕事をしていた独身時代の緊張感から解き放たれ、気を抜いていたツケが回ってきたことに今頃になって気付かされるとは…。

一応日焼け止めだけは欠かさないで来たこと、ミソジ目前にこのことに気付けたことがせめてもの救い。
現実を突きつけられた今は、素肌の手入れにも一層気合いが入るようになりました。

「手入れ」や「手当て」という言葉に「手から発する“気”で改善する」という意味が込められているとおり、意識して手入れをするだけでも本当に肌が変わってくるのですから不思議なもの。

まずは今の現実と真正面から向き合うことが、とても大切なことであることに気付かされました。

今、洗面所でメイクをされているそこのあなた。
「一度拡大鏡で自分の今の顔をじっくり観察すべし」です。
そして、気合いを込めてとにかく保湿。
夏の強い紫外線でダメージを受けたお肌を労ってあげましょう♪

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-22 09:24 | 4ch *shelter〜住〜
a0062203_10442054.jpg
只今、あるスペースを化粧台に変えるべくあれこれ思案中。

手始めに化粧台らしいディスプレイから…ということで、手持ちの香水瓶をシルバートレイに乗せて飾ってみました。
このシルバートレイ、以前はキャンドルの受け皿として使っていたもの。
こうして新たな使い道を見付けては自己満足に浸っています。

次回は、キレイになる為の最強アイテムをご紹介します。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-21 11:05 | 4ch *shelter〜住〜

アメリカで夏祭り!

a0062203_8275291.jpga0062203_8281857.jpg
a0062203_8283829.jpga0062203_829656.jpg
なんちゃってB&Bの女主人、いや合宿所の食堂のおばちゃんに続き、週末はたこ焼き屋台のおねえちゃんに変身。

お友達の大きなお宅の広い敷地に数家族が集まり、各家族が屋台を出して日本のお祭りを再現しようという楽しい企画に参戦させて頂きました。

私は関西出身ということでたこ焼き担当。
本場広島のオタフクソースで開業コースを受講された広島出身ママによる広島焼きに、BBQの達人パパによる絶品焼き鳥、そして味もルックスも本格派の焼きそばおやじ、更にコーンドッグにヨーヨー釣りと、盛り沢山なお祭りとなりました。

子供達も浴衣や甚平を着てすっかりお祭りモード。
アメリカに住む我が子に日本のお祭りを楽しませたいという親心から火がついた企画なのですが、いつの間にか親達も呑むわ踊るわの大騒ぎですっかりいい気持ちに。
なんとも楽しい一日でした。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-20 08:57 | 1ch *Life in S F  

おもてなし5日目

a0062203_8435521.jpg
最終日の夕飯は、ごくフツーの和食で締めさせて頂くことに。

献立は、サバの塩焼き、茄子と獅子唐の揚げ浸し、オクラのおかか梅肉和え、茶碗蒸し、ごはん、豆腐とわかめのお味噌汁。

お客さまのK君は最後まで見事な食いっぷりで、ご飯を2杯もおかわりしてくれました。

ただ、名古屋出身のK君。
お味噌汁だけはちょっと物足りなかったよう。
次は赤味噌用意しておこっと。。。

なんだか、最後は合宿所の食堂のおばちゃんになった気分(笑)
「また来てね〜!!」
と送り出し、なんとか一段落です。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-19 08:56 | 5ch *entertainings
a0062203_039191.jpg
アメリカの代表的なBBQの具材の一つが、ベビーバックリブ(子豚の骨付きあばら肉)。
これを特製マリネード液(ちょっぴり甘め)に漬け込んで…


a0062203_0392917.jpg
豪快に焼き、豪快にかぶりつくのみ。
早く食べようと急いで撮影した為、思いっきりピンボケです(汗)


a0062203_0394546.jpg
塩水に漬けたとうもろこしも、皮ごと豪快に。
皮が焦げる程焼くと、中が丁度いい具合に蒸し焼き状態になります。

この夏のBBQ、是非お試しください♪

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-18 01:17 | 3ch *foods〜食〜

おもてなし 3日目

a0062203_748115.jpg
おもてなしも3日目ともなると、段々と宿の女将にでもなった気分に。
まだ本気で考えているわけではありませんが、老後はナパあたりでB&B(Bed&Bereakfastの略。朝食付きのペンションのような小規模な宿)を経営することにちょっぴり憧れていることもあり、気分は「B&Bの女主人」。
得意の「なりきりモード」全開です。

そんな訳で、この日のメニューはスタッフド・エアルームトマト、ローストビーフ、ハニーローストオニオン、ローズマリーローストポテト、写真にはありませんが、かぼちゃのポタージュスープ。

今回のお客様は若い独身男性ということもあってか、唸りながらガツガツ食べてくれるのでこちらも作り甲斐を感じてしまいます。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-15 08:40 | 5ch *entertainings

ピクニックでおもてなし

a0062203_727198.jpg
二日目はお客様をナパヘご案内。
折角うちに来て頂いたのだから、ホテルの宿泊では味わえない様なローカル気分を味わって貰おうと、ランチは本格派(?)ピクニックに。

最近手に入れたヴィンテージのピクニックバスケットが大活躍。
真ん中にワインを2本立てて入れられるので、「ナパスタイルのピクニックバスケット」と勝手に命名することにしました。
これにワイングラスにヴィンテージプリントのクロスチーズやパン、フルーツなどをこれに放り込み、焼きたてのキッシュを携えれば、本格派ピクニックスタイルの出来上がり♪


a0062203_7272139.jpg
ナパを満喫して頂けたようで、めでたしめでたし。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-14 07:30 | 5ch *entertainings
a0062203_6355210.jpg
只今、日本から来客中。
義母が不在ということもあり、我が家よりも広い夫の実家を借りてのおもてなしです。

青のテーブルランナーとプレイスマットにひまわりをあしらい、涼しさと夏らしさを演出してみました。
シンプルなKahla社の食器も大活躍。


a0062203_6361558.jpga0062203_6363681.jpg

a0062203_6365772.jpg
メニューは、ポークテンダーロイン・ザクロソース、付け合わせは温野菜とレンズ豆、ホワイトアスパラガスと帆立のスープ、デザートは熱々のチェリーパイ・バニラアイス添え。

5泊滞在ということで、初日は子供と大量の食材と荷物を車に積み込んでの大移動。
もう夜逃げ状態でした(笑)

これから暫くはおもてなしメニューなどの紹介が続きま〜す。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-13 07:03 | 5ch *entertainings

話題の塩チョコ

a0062203_813224.jpg
サンフランシスコ ベイエリアを中心に展開しているチョコレートメーカー、poco dolce ポコ ドルチェ

a0062203_8134635.jpg
ここのBitter Sweet Tilesという岩塩の乗ったチョコレートを試しに買ってみました。
箱の中にはキャラメル、ジンジャー、アーモンド、チリの4種類の塩チョコが入っているのですが、中でも面白いのがチリ。
かなりチリパウダーがピリリと利いていて、ビターチョコとほのかな塩気、そして中に入っているかぼちゃの種の香ばしさとのバランスが絶妙。
これぞ「大人のチョコレート」といった感じ。

まだかなり先ですが、バレンタインチョコを選ぶ際インパクトを重視したい方にお勧めです。
もちろんサンフランシスコのお土産にも♪

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-12 08:34 | 3ch *foods〜食〜

Chez Panisse

a0062203_605563.jpg
今や日本のメディアにも登場し、日本語版料理本まで出版される程有名となったレストラン、Chez Panisse (シェ・パニース)
ずーっと気にはなっていたのですが、なかなか訪れる機会がなかったこの店に初めて訪れました。


a0062203_665279.jpg
カリスマシェフ アリスウォータースが37年前にオープンしたこのお店は、カリフォルニアのオーガニックレストランの草分け的存在。

この日は1階のレストラン(2階はカフェ)を予約していたのですが、平日にも関わらず1階2階ともに超満員でした。

アール・デコスタイルが随所に取り入れられた店内は、37年という店の歴史によって醸し出された落ち着きのある空間。
ぬくもりがあってとにかく心地の良い場所でした。


a0062203_63561.jpg
機をてらった料理ではなく、シンプルかつ丁寧に調理された料理の数々。
素材の持ち味が最大限に引き出されていて、どのお皿も自然のエネルギーに満ちていました。


a0062203_632866.jpg
実は、この日は結婚記念日。

ウェイターさんにさりげなく
「今日は何かの記念日ですか?」
と訊かれてそのことを告げると、デザートのお皿にこれもまたさりげない演出を加えて下さいました。

ウェイターさんの行き届いたサービス、ソフトな笑顔。
「名店」と言われるのも頷けます。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-11 07:09 | 14ch shop search

気の合うライバル出現。

a0062203_5254093.jpg
これまでにもエステートセールで何度か購入したことのある輸出向け九谷金花詰
こちらはこれ迄出逢った中で一番良い仕事の一品です。

何と言っても芸が細かい。
そして仕事が丁寧で美しい…。

a0062203_526562.jpg
中にもさりげなく絵付けが施されています。
お正月など、お祝い事の席で活躍してくれそうです。

この日訪れたエステートセールは、入場制限される程の盛況ぶり。
リストに自分の名前を書き扉の前で待っていると、ふと見覚えのある顔を発見。

以前、ルマージュセールで会ったsatsimaコレクターのおじさんだ!!
眼光鋭く貫禄のある、一見強面のおじさんだけれど、面白い話が聞けるかもしれない。
ちょっと話しかけてみよう。。。

と挨拶してみると、強ばり気味のおじさんの表情が一転。
優しい表情で
「やあ!ルマージュセールの時の君だね。覚えてるよ!」
とおじさん。
軽く握手を交わし、お互いが最近手に入れた物や世間話に花を咲かせました。

「日本のものは絵付けが繊細で美しいから好きだ。
特に僕はsatsuma(薩摩焼)が好きなんだ。」

とおじさん。

「それならば、日本語放送で放送中の篤姫を見るべきですよ!
薩摩藩から将軍家に嫁いだ姫の話で、日本の歴史も分かるし面白いですよ!」

などと二人で盛り上がりつつ、扉が開いて私達は中へ。

ここで私達は分かれて物色を始め、見付けたのが上の器。

そして数分後。
庭で再び彼と出くわしお互いの手元を見てビックリ。

彼もこれと全く同じ柄の小さな壺を持っているではありませんか!
もう二人で大爆笑。

なんだかこのおじさんとはまたどこかでバッタリ出くわしそうな予感がします。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-08 05:54 | 12ch*antique/vintage
a0062203_9195512.jpg
カメラ屋さんでしびれを切らしたちチビ太が「ママー、お腹空いた」と連呼し始め、すぐ傍にあるハンバーガーの店THE COUNTERへ。

ここは、なんとハンバーガーがカスタムメイド出来るお店。

レジ前に置かれたリストの中から、好きなパンや肉、チーズ、ソース、トッピングを選んで紙に記入し、それを元に自分だけのオリジナルバーガーを作ってもらえるシステムなのです。

肉は牛肉、鶏肉、ターキー、更にベジー(野菜パテ)という選択肢が。
牛肉は100%ナチュラルのアンガス牛、鶏肉はホルモン剤を使用しないベジタリアンチキンを使用。
焼き加減も注文出来ます。
チーズだけでも10種類、トッピングは28種類もあるのです!

写真は、ビーフにブルーチーズとクランベリー、グリルドオニオン、ミックスグリーン
のトッピング。


a0062203_9201915.jpga0062203_9254890.jpg
こちらはクリスピーオニオンストリングに、今月のシェイク、チョコレートミルクシェイクにマシュマロとチョコレートソース、グラハムクラッカーがトッピングされたS'moreシェイク。

実はここに来るのは2回目なのですが、来る度に色んな味が楽しめて私は気に入っています。
夫は「ハンバーガーに10ドルなんて高い」と言いますが、素材にもこだわりがあるようですし、私的には妥当なコストパフォーマンスだと思っています。

ただ、ここのハンバーガーは好きなのですが一つ問題が。
サービスが本当にダメダメなのです。
何が駄目って、店員が皆やる気なし。
結構寛大な性格の夫までもが一度目の来店で「もう絶対の来ない」と言ってしまう程。

まず、レジのお兄さんは無愛想。

レジで注文を終えて外の席に出ようとストローラーを押しながらガラス戸を開けようとしてもお姉さんは夢中で窓を拭き続け、私の存在に気付いても開けてくれる気配なし。

「前の人が散らかしたテーブルを片付けて欲しい」と言っても一向に来る気配なし。
2度言って漸く来たかと思えば、広げたままの布巾をパシャパシャとテーブルの上をすべらせて食べかすを私の膝の上に落したかと思えば、隣の席ではお客と頼りないマネージャーが何やら揉めだす…。

テーブルの上に番号札があるにも関わらず、ポテトを持ったまま立ち尽くす店員達のちょっぴりおマヌケな姿を見ては、笑いをこらえつつ
「おーい、ポテト冷めちゃうよー!」
と心の中で突っ込みを入れていた私。

もう「飽きれる」を通り越して突っ込みどころ満載の彼等を観察するのが面白すぎて、再び来店したわけなのでした。

そんなこんなで、新しいレンズで初めて撮影した物はハンバーガー。
ちょっぴりバージョンアップしたレンズに、落ち込んでいたテンションは急上昇。
お腹も一杯ですっかりご機嫌に。
サービスが悪くても許せてしまう心理状態なのでした。
私って意外と単純かも…。

The Counter Palo Alto
369 California Avenue
Palo Alto CA 94306
650 321 3900
650 321 3902


人気ブログランキングへ

※追伸
The Counterはカリフォルニアを中心に店舗を展開していて、ベイエリアにはSantana Rowにも店舗があるようです。
こちらはまだ言った事がないのでサービスの善し悪しはわかりませんが。
あと、この夏から秋にかけて更に全米各地に店舗が増えるようで、11月にはホノルルのカハラモールにも出店を予定しているようです。
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-07 10:38 | 3ch *foods〜食〜

カメラの病院

a0062203_7525245.jpg
2週間程前から一眼レフの調子が悪く、時折エラーが表示されるように。
これがそのうちエラーのオンパレードとなり、9割以上シャッターが切れないという事態になってしまいました。
そういう訳で、病院で診断を受けることに。

やって来たのはKeeble&Shuchat Photography


a0062203_7531327.jpg
60〜70年代に建てられたと思われるビルの中に入ると、古い建物独特の懐かしい匂いが。

修理カウンターには、職人気質の店員さん達がスタンバイ。
この写真は店員さんによる試し撮りです。


a0062203_7533175.jpg
カウンター向いのショーケースには、古いライカがズラリ。
これは最後の力を振り絞って撮った渾身の(違う意味で)一枚。

結局、壊れていたのはレンズでした。。。
思い起こせば、破壊王の夫による落下の受難が2回程あったっけ。。。
しかも2回ともコンクリート。
外出先で荷物を移動させる際のことでした。
本体が軽くレンズが重めのズームレンズだったので、レンズから先に落ちてしまってレンズの淵が傷だらけ。
そういえば調子が悪くなったのもつい最近落とされてからのこと。
この時はさすがに涙が溢れて暫く夫と口をききたくなくなりました。
だって、独身時代の貯金で買った大切な宝物なのですから。。。

しかも別に夫が写真を撮ることは殆どなく、撮るのはいつも私。
私の写っている写真は800枚に1枚程しかありません。
どう考えても私が過失を起こす確率の方が高いのに、なぜ???

修理にかかる日数は4週間。
この先に控えた旅行に間に合う保証もなく修理費も結構なものだったので、新しいレンズを購入することになりました。

新しいレンズの箱片手に
「もう旦那さんに落とされないようにね」
と店員さん。

カメラが壊れて落ち込みまくりでしたが、このあとカメラ屋さんの近所の美味しいハンバーガー屋さんで私のテンションが一気に上昇することになるとは…。
そのワケは次回。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-06 09:14 | 1ch *Life in S F

Junior Museum

a0062203_1033989.jpg
夏休みに入ってからというもの、週末になると毎週のように子供博物館に行っています。
ここは、パロアルトにあるJunior Museum
先日行ったDiscovery Museumに比べてこちらは小規模ですが、スタンフォード大学のあるパロアルトという立地だけあって少しアカデミックな内容。


a0062203_1035912.jpg


a0062203_10426100.jpga0062203_104494.jpga0062203_1051476.jpga0062203_106882.jpg
歯車など様々な仕組みでテニスボールを移動させる巨大な機械や、手動発電で小さな家の電気を点灯させる機械、ふいごの風力で筒を坂に上らせる機械など、遊びながら科学が学べるようになっています。

平日は家で子供と暇を持て余してしまっている今日この頃。
近所にこのような施設があれば、子供と頻繁に通いたいものです。

Palo Alto Junior Museum & Zoo
1451 Middlefield Road
Palo Alto, CA 94301
phone: 650-329-2111

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-05 10:57 | 1ch *Life in S F

子供のクローゼット

a0062203_3212595.jpg
一念発起して子供部屋のクローゼットを整理。
チビ太は自分で着替えが出来る&最近服の選り好みが激しいので、手の届く下のレーンに。
チビ子(現在10ヶ月)の洋服は上のレーンです。

こうして見ると、チビ太とチビ子の服の数の差が歴然。

別に差別しているわけじゃございません。
嬉しいことにお友達の可愛いお下がり(6ヶ月〜2歳位までのものを大量に)を頂いたので、それを収納しているうちにこのような状態になったのです。)

なぜまだ着ない服までハンガーに掛けているかといいますと、成長著しいこの時期。
これだけ大量にあると、
「キャ〜!この服もう入らないじゃないの!うっかり着せそびれちゃったわ!!」
なんてことになりかねないのです。

そういう訳で、なるべくどの洋服も常に目に付く状態にしてあるのです。
そんな時、嬉しい便利グッズを発見!


a0062203_3214955.jpg
クローゼットディバイーダー(仕切りプレート)。
Sugar Boogerというメーカーのものです。


a0062203_322650.jpg
付属の月齢シールを張って、6〜12ヶ月、12〜18ヶ月、18〜24ヶ月のゾーンに仕切りました。

それにしても、子供服って「可愛い〜!」と思って買ってもあっという間に入らなくなってしまうのが悲しい…。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-04 03:53 | 4ch *shelter〜住〜

ウフフなお買い物♪

a0062203_9212915.jpg
手のひらサイズの小さな椅子達。
これ、何だと思いますか?

答えは…
ナプキンリング。

ピューター(錫)のナプキンリングが8個で2ドル。
お値段も可愛いじゃありませんか!
もちろん、これらはエステートセールでの戦利品。

どのように並べて撮影しようかとあれこれ考えた結果、椅子取りゲーム式になったのでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-08-01 09:33 | 12ch*antique/vintage

シンプルでカワイイ…

a0062203_9121028.jpg
初めてお邪魔したYさん宅。
古くて可愛らしいヴィンテージ雑貨が溢れるお部屋で、のんびり寛がせて頂きました。

芥子色の布がさらりと広げられたテーブルの真ん中には、小さな白い器にちょこんとブルーベリーの小枝が…。
芥子色とブルーベリーの実の色の組み合わせが絶妙です。
シンプルでさりげない演出に、いつも自然体の彼女らしさを感じました。

ちなみにこのブルーベリーは玄関先に植えられたもので、お茶の後は子供達とブルーベリー摘みを楽しませて頂きました。


a0062203_9124446.jpga0062203_9131936.jpg
この日持参したイチジクのタルト。
Yさんをイメージして何となく選んだクロスとお皿と素朴な焼き菓子が、偶然にもテーブルに溶け込んでくれてちょっぴり嬉しかったのでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-31 09:46 | 1ch *Life in S F

母は強し。

a0062203_10541760.jpg
週末は、日本人のママ友達Mさんのお子さんのバースデーパーティーにお呼ばれ。
写真は、パーティーフェイバー(子供達へのお土産)。
ひとつひとつにママお手製の折り紙が貼付けてられた、愛情たっぷりのフェイバーです。

更に7〜8家族分のお料理も、その殆どが彼女のお手製。
ワーキングママで3歳児と乳幼児を抱えた彼女が一体どうやってここまで手の込んだパーティーを作り上げたのか聞いてみると、

「3日前から毎日昼休みにスーパーやパーティーグッズのお店を駆けずり回ったのよ〜♪」
とMさん。

スーパーママって、こういう人のことを言うのだな〜と、ただただ尊敬するばかり。
さすが、昼休みに会社を抜け出して二人のお子さんを完全母乳で育て上げただけあります。
しかも、Mさんは疲れた表情を絶対に表に出しません。
それどころか、いつもノリノリで笑って喋りまくるおもろい人。
自分のキャリアをかざすような言動も全くなし。
だから、彼女の周りには専業主婦のお友達も沢山寄って来て、皆が一同に
「何か出来ることがあればいつでも言って」
と応援体制を組み始める…。
こういうの、人徳って言うんだろうな〜。

この日はそんな「頑張るお母さん」の姿を写真に収めたくて、なるべくMさんにもレンズを向けるようにしました。
常にカメラを持ち歩いているMさんだけれど、きっとMさんの写っている写真は本当にごく僅かなのだろうな〜と思ったから…。
なぜなら、うちもそうだから(苦笑)

Mさんのお子さん達が大きくなった時、その写真を見てお母さんに注いで貰った愛情が更に伝ってくれることを祈って…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-30 11:47 | 1ch *Life in S F  

パースニップ×はちみつ

a0062203_10195179.jpg
白い人参のような形をした野菜、パースニップ。
ハーブのような独特の香りのある、セリ科の根菜です。
本日この野菜とタッグを組んだのは…


a0062203_10202738.jpg
蜂蜜。
といってもこれはただの蜂蜜ではありません。
Raw Honey(ローハニー)という、熱処理を加えていない生の蜂蜜。
ビタミンやミネラル、そして最近注目されているエンザイムがたっぷり含まれた、栄養価の高い蜂蜜です。


a0062203_10204735.jpg
出来上がったのは、パースニップと蜂蜜のスープ。
蜂蜜の栄養価を壊さないよう、少し冷ましたスープに垂らして頂きました。

今回は、4年前のクリスマスにサンフランシスコ市内のレストランで出てきた一品を再現。
あの時ウェイターさんに聞いた材料のかすかな記憶と想像力を頼りに作ってみたのですが、確かこんな味だったはず…

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-07-29 10:41 | 3ch *foods〜食〜