我が家へようこそ! 私流おもてなし・インテリア・雑貨・衣食住・クラフトなど全14チャンネルでお送りします。おもてなし・テーブルデコレーションは5ch entertainingsをご覧下さい。


by mikity1017
カレンダー

<   2007年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

a0062203_77471.jpg
料理によく使うハーブの苗を購入。
バジル、チャイブ、ミント、イタリアンパセリ、コリアンダー(シラントロ)、セージです。
これにタイムとローズマリーでも買い足せば、ほぼ用は足ります。

私がハーブやアロマテラピーに目覚めたのは確か中学3年生の頃。
(当時はまだそこまでハーブやアロマはブームでなかった筈)
図書館でハーブの本を読みふけり、週末には家の花壇にハーブの苗を植え、収穫したカモミールで化粧水や石鹸を作り、誕生日には「ハーブ事典を買ってくれ」と親にせがむちょっと変わった中学生でした。


a0062203_775035.jpg
本当は地植えして元気に繁殖させたいところなのですが、パティオの周りの土が余りにも固過ぎてとても耕す気になれない上、スペースも限られているということで、取り敢えずワインケースに寄せ植え。
いずれは日本から持ち帰った青じそや三つ葉の種も撒く予定です。


a0062203_781910.jpg
ちなみに、今回のこだわりは完全オーガニック栽培。
苗は勿論、土もオーガニックです。

久し振りの土いじり。
土を触っていると、なぜか気分が落ち着きます。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-30 07:20 | 8ch *flower&garden

アスパラガス+リーク=

a0062203_10331219.jpg
今が旬のアスパラガス。
今年は特に豊作のようで、値段も下がっています。

このままロースト(下処理したアスパラガスをオーブンの天板に並べ、オリーブオイルをかけ、塩こしょうして焼く)して頂くのも最高に美味しいのですが、今回はこちらの野菜と一緒に調理。


a0062203_10332712.jpg
リーク(別名ポロねぎ)です。
炒めると甘味と旨味が出る野菜なので、スープによく使われます。


a0062203_10334274.jpg
そういう訳で、アスパラガスのクリーミースープを作りました。
刻んだリークと玉葱をオリーブオイルとバターで飴色になるまで炒め、そこにアスパラガス、チキンストック、塩こしょうをして煮込み、ピューレ状にして再び火にかけ、生クリームを加えて出来上がり。

キュウリや人参はポリポリ食べるのに、繊維質の多い野菜となると嫌煙する息子。
スープにしてしまえば食べ易いですし、野菜の旨味と甘味が引き出されてクセのないスープなので、野菜独特の苦みやエグみが苦手なお子様にもお勧めです。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-27 11:03 | 3ch *foods〜食〜

very berryなババロア

a0062203_7194942.jpg
先日宣言しました通り、2種類のベリーを使って二層のババロアに挑戦。
今回はブラックベリー(下の層)とラズベリー(上の層)を使用。
固まるタイミングを見計らいながら2種類のババロアを作らなければならないのがちょっぴり面倒でした。

デュラレックスのグラスは、飲み物だけでなくデザートを盛りつけるのに持ってこい!
何気ないデュラレックスのグラスも、こうしたティーソーサーと組み合わせるとまたイメージが変わります。
シンプルな食器は組み合わせによって応用が利くので大好きです。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-26 07:34 | 3ch *foods〜食〜

芸者カップ

a0062203_8161520.jpg
またまた出逢ってしまった芸者カップ。
透かし細工はありませんが、こちらではこうした絵柄のものを総じて「geisha cup」と呼んでいるようです。
ちなみにこのコーヒーセットは、その昔海外輸出向けに作られた九谷焼。
底には「九谷」の裏印もあります。

芸者カップの魅力は?
と聞かれたとすれば、私は「ハイカラなところ!」と答えるでしょう。
絵柄は和風。でも西洋仕様な芸者カップには、「ハイカラ」という表現が一番しっくりと来る気がします。

「日本の伝統美を西洋にも広めたい」
という当時の職人さん達の情熱が伝わってくるところも魅力的。
アメリカでこうしたものに出逢うと、より愛着を抱いてしまいます。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-25 07:56 | 12ch*antique/vintage

宝の地図

a0062203_10421035.jpg
今やすっかり週末のお楽しみとなってしまったエステートセールにヤードセール。
金曜日の夜に開催場所をネットでチェックし、地図を確認。
これで、何の変哲もない地図がたちまち「宝の地図」と化します。
使い込んでいるうちに段々と折り目が破れてきて、見た目も「宝の地図」らしくなってきました(笑)

御陰で「地図が読めない女」「極度の方向音痴女」だった私が、「地図の読める女」になりました。
あと、この趣味のいいところは人との出会いがあること、こちらの素敵な物件を見ながら(中に入ることも出来る!)目の保養にもなること。

今回はちょっぴり面白いモノとの出会いがあったので、また明日ご紹介します。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-23 11:00 | 12ch*antique/vintage

胸キュンパッケージ

a0062203_1016288.jpg
目にした瞬間、思わず胸がキュンとなってしまったパッケージ。
CIAO BELLAというアメリカのメーカーのシャーベットです。

こちらにいると未知の食べ物に遭遇することも多いのですが、そんな時に購入するかしまいかを判断する規準になるのがパッケージのデザイン。
今回のように、お洒落なパッケージに惹かれてつい手が伸びてしまうことがしばしばあります。



a0062203_10161970.jpg
こちらはストロベリーシャルドネ味。
シャルドネが効いた大人の味のシャーベットです。

パッケージデザインといえば、少し前にこのブログを見てメールを下さった日本人の同い年の女性でこちらでグラフィックデザイナーをされている方がいらっしゃるのですが、彼女が手掛けた作品について伺ったところ、何とこちらのお店でよく目にしていたパッケージ!

それ以来、店頭で彼女のデザインしたパッケージを見る度に嬉しくて、ついニンマリしてしまいます。
彼女の作品もお洒落でとっても素敵なので、またここでご紹介したいな〜と思っています。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-21 10:45 | 3ch *foods〜食〜

キッチンの収納①調味料

a0062203_757683.jpg
キッチンで大活躍のターンテーブル。
使い道は・・・


a0062203_803844.jpg
ドライハーブやスパイスの収納ラックとして。
2段になっているので、デッドスペースも作らずに済みました。

ここはコンロのすぐ左上の収納棚なので、右手で鍋をかき混ぜながら左手ですぐに調味料を取ることが出来ます。
料理の作業効率をアップさせる為にも、ここはかなり重要なポイント。

さて、殆どの調味料が同じメーカーの容器となると、アルファベット順に並べないと気が済まない私。(別にA型ではありませんよ〜 笑)
クルクル回る調味料達を眺めてはうっとり自己満足に浸っています。


a0062203_8104843.jpg
その反対側(コンロすぐ右上)の収納棚には液体調味料を。
ちなみにこちらは、左から和・中・洋の順です。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-20 08:43 | 4ch *shelter〜住〜

手作りシャーベット

a0062203_1023661.jpg
今回の素材は、オレンジはオレンジでもブラッドオレンジ。
ジュースなら日本でも見かけますが、こちらではカリフォルニア産の生のブラッドオレンジが出回っています。



a0062203_1025374.jpg
綺麗な色を活かそうと、シャーベットにしてみました。

只今、フルーツシャーベットを美味しく作る方法を研究中。
アイスクリームメーカーは使っていませんが、今回は結構なめらかな仕上がりに。
シロップと果汁を合わせたものを凍らせ、少し固まったところでメレンゲを加えてよくかき混ぜて再び冷凍庫に入れ、完全に固まる迄に数回かき混ぜたところ、ジェラートのような粘り気のあるシャーベットになりました。

目標は、フルーツそのものの味を壊さないように仕上げること。
今回は少しシロップの配分が多めで甘くなりすぎてしまいましたが、まずまずの出来。

それにしても、全て手作業となるとフリーザーに放り込んではかき混ぜ・・・という工程に時間がかかり少し面倒。
夏も近いことだし、美味しいフルーツもどんどん出回る季節。
この際、アイスクリームメーカー買っちゃおうかな・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-19 10:21 | 3ch *foods〜食〜

シナボンの誘惑

a0062203_11121062.jpg
ショッピングモールで買い物をしていると、どこからともなくシナモンの甘い香りが・・・
美味しそうな匂いに引き寄せられて辿り着いたのはCINNABONの店の前。

CINNABONの渦を一番外側の端から剥がしながら食べるのも好きだけれど、食べ終わる頃にはいつも手がベタベタ。
今回は手を汚さずに食べられるCINNABON STIXで。
(久し振りに訪れたCINNABONの店。こんな新メニューが出ていたなんて!日本でもかなり前から発売されているようですね)



a0062203_1112315.jpg
クリームチーズフロスティングもついてくるけれど、個人的には生地にまぶされたお砂糖とシナモンパウダーだけで十分。
普段コーヒーを飲まない私も今回は無性に飲みたくなってしまいました・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-04-18 11:28 | 1ch *Life in S F  

KAHLAの器〜和と洋に〜

a0062203_1012045.jpg
最近こちらで手に入れたドイツのKAHLA社の器。
海外生活で気に入った和食器を揃えるのはなかなか難しいのですが、このデザインなら和食にも使える!と思い迷わず購入。
一応「スープボウル」として売られていたのですが、和食の小鉢としても重宝しそうです。


a0062203_1014156.jpg
こちらは洋食のセッティング。


a0062203_102169.jpg
内側のデザインは、シンプルなフリージア。
今の季節にもぴったりです。

実はこの器、たまたま立ち寄ったキッチン用品店の在庫一掃セールで手に入れたもの。
確かに、こうした「あっさりシンプル」なデザインはアメリカでは売れ残ってしまうのかも・・・。
伊万里も海外では染め付けよりも派手な色絵が断然人気のようですし・・・。
家に持ち帰って日本のサイトを見てみると、やはり日本でも既にKAHLAは人気の模様。

シンプルなデザイン。
素地も薄めで軽く、鉛やカドミウムなどの有害な成分を使わない安全で質の良い食器。
日本人のツボにはまるのも頷けます。
人気blogランキングへ


[PR]
by mikity1017 | 2007-04-17 10:40 | 3ch *foods〜食〜