我が家へようこそ! 私流おもてなし・インテリア・雑貨・衣食住・クラフトなど全14チャンネルでお送りします。おもてなし・テーブルデコレーションは5ch entertainingsをご覧下さい。


by mikity1017
カレンダー

<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

開かれた門

a0062203_8244483.jpg

咲き乱れるマグノリアに吸い寄せられる様に立ち寄った公園。
奥へ進むと・・・
普段は閉ざされていた門がこの日は開かれていました。
この敷地は以前からずっと気になっていた場所。
門をくぐると・・・
a0062203_8252472.jpg
KHOL PUMP HOUSEの白い建物。
そして手入れの行き届いた美しい庭!


a0062203_8255652.jpga0062203_8271115.jpg
a0062203_827374.jpga0062203_8275669.jpg
色とりどりの花が咲き乱れ、とても綺麗でした。
ちなみに写真右下はライラックの花。
近寄ると甘い香りが漂ってきます。

英語で言えばライラックですが、フランス語はリラ。
実はつい1週間程前、仲良しの日本人ママ友達が3人目のお子さんを出産され、リラちゃんと名付けられました。
まさにリラの花の咲く頃に生まれた女の子。
いつかこの花のように可憐な女性に成長されることでしょう。


a0062203_8281673.jpg
更に奥へ進むと・・・
鮮やかなピンク色の見事な花木が!
近寄ってみると・・・


a0062203_8285275.jpg
このような花が咲いています。

こんな花木を見たのは初めて!!
と思い、庭師のおじいさんに名前を聞いてみたところ、
「Red Budというんだよ」とのこと。
帰って調べてみると、正式名はWestern (もしくはCalifornia) Red Budといい、主にカリフォルニアを中心に分布しているのだとか。

こちらで生活していると、初めて見る植物や日本では花屋さんでしか見た事のないような花がその辺りに普通に咲いていたりして感動させられることがしばしば。
今度植物事典でも買ってみようかな・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-31 09:01 | 8ch *flower&garden

マグノリア

a0062203_8304752.jpg
いつも通る大通りを車で走行中、道沿いにある公園のマグノリアがとても綺麗だったので思わず車を停めて撮影。

a0062203_8311293.jpg
マグノリアは、日本でいう木蓮の花。
こちらにいると、Magnoliaという名の通りやアパートの名前などをよく見かけます。
そういえば、『Magnolia』というタイトルの映画もあったよな・・・。
それだけアメリカ人に愛されている花ということなのでしょうか・・・。


人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-30 08:45 | 8ch *flower&garden

LA MAISON DU CHOCOLAT

a0062203_12323722.jpg
LA MAISON DU CHOCOLATのチョコレート。
夫の実家でおこぼれに預かりました。
勿論チョコレート狂いのチビが寝ている間に・・・。
彼の目につく場所にチョコレートを置くのは厳禁です。

日本には東京に直営店がありますが、残念ながらサンフランシスコにはまだなくニーマンマーカスで少量扱っている程度なので、その有り難みもひとしお。
そういえば、最近ニーマンマーカスで他に気になるメーカーのチョコレート(恐らく日本では未上陸)を発見したので、いつか特別な日にでも買ってみようかと思っています。
その際はまたご紹介しますね!

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-29 12:47 | 3ch *foods〜食〜

小さな助っ人

a0062203_1029568.jpg
昨晩は夫の実家でお泊まり。
夕飯の食材にと義母が買って来た豆を、うちの2歳児がむくことに。


a0062203_10295821.jpg
これがなかなかの手つきでして、作業の間はかなり集中していました。
時折ボウルの中に沢山集まった豆粒をかき回し、かなり満足気な様子。

何でもある本によると、人間の手先と大脳は繋がっていて、小さな子供に細かい作業をさせることは脳の発達を促すのだとか・・・。
親としては、子供の有り余ったエネルギーが別の方向(いたずらなど)に行く前に、お手伝いで解消させられるのも嬉しいところ・・・(笑)


a0062203_10302489.jpg
旬のえんどう豆。
実がサヤいっぱいに詰まってとても新鮮。


a0062203_1031261.jpg
そういう訳で、この日の夕飯は豆ご飯。
自分でむいた豆はやはり美味しいのか、この日の息子の食いっぷりはいつも以上でした。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-28 10:50 | 3ch *foods〜食〜

子供用キッチンツール

a0062203_922118.jpg
昨日は私の愛用キッチンツールをご紹介しましたが、今日は息子愛用のキッチンツールをご紹介。
キッチンツールといってもただの「ままごとセット」なのですが、本物顔負けの作りになっています。


a0062203_9223963.jpg
上の写真とこの写真に写っているものは西宮市苦楽園のHAUS HANSというヨーロッパのおもちゃを扱う小さなおもちゃ屋さんで買ったもの。
確かこれはドイツ製だった筈です。
木で出来た果物や野菜は、美味しそうな見た目につられて購入。

何でも、こうした本物に近いおもちゃでの疑似体験によって子供は大人の真似をしながら社会性を身につけていくのだとか。


a0062203_923638.jpg
こちらのお鍋は、今朝近所のガレージセールで見付けたもの。


a0062203_923508.jpg
未来のシェフ?
いつかナパ辺りにレストランを開いてくれないかな・・・。

HAUS HANS
兵庫県西宮市樋ノ池町2-35-102
0798-72-5429
http://www.haushans.co.jp/

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-26 10:05 | 7ch *motherhood

愛用キッチンツール

a0062203_745621.jpg
よく使用するキッチンツールは白い陶器の入れ物にまとめて放り込んでいます。

真ん中にある年季の入った木べらは亡くなった母が使っていたもの。
角がすり減って丸みを帯び、手に馴染んでとても使い易いです。

生前は母愛用の調理器具の魅力を散々聞かされたものです。
そういえば、母が入院中、私達の面倒を看に来ていた祖父が母が大切にしていた鉄のフライパンを「真っ黒だから捨てる」と言い出した時、夜中にこっそり台所から取り出して自分の部屋に隠し持っていたこともあったっけ・・・。

小さな頃から母と一緒によくお菓子作りをしていましたが、料理の基本を母から本格的に教わり始めたのは小学校高学年から中学にかけて。
丁度母が入退院を繰り返していたこの時期、万が一の時のことを考えてのことでしょうか・・・
煮魚や煮物、酢の物など、和食を中心に一通り教わりました。

母はその後間もなく亡くなりましたが、まだ子供だった私達が生きていく為に最も必要なことが「食べる」ことであり、最期に自分が我が子に教えるべきことが料理だと考えた上での「少し早い花嫁修業」だったのかもしれません。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-25 08:29 | 4ch *shelter〜住〜

乙女椿

a0062203_1113867.jpg
夫の実家の庭で咲いた乙女椿。
「乙女椿」という名に相応しい可憐な花です。
椿というと冬のイメージが強いのですが、この乙女椿はソメイヨシノとほぼ同時に咲く品種なのだそう。

この庭には残念ながらソメイヨシノはありませんが・・・



a0062203_1124673.jpg
しだれ桜が咲き始めています。
ここ最近、気温がぐっと上がったせいでしょうか・・・
あと数日もすれば満開になりそうな勢い。

カリフォルニアの青空としだれ桜。
ピンク色が映えてなかなかいい感じです



a0062203_113432.jpg
満開になった時には、この木の下でみたらし団子片手にお花見でもさせて貰おうかな・・・

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-24 11:21 | 8ch *flower&garden

デンタルケア事情

a0062203_9472981.jpg
アメリカに来てまず驚いたこと。
アメリカ人(特にテレビに出て来る人達)の歯並びが綺麗なことは勿論、歯が真っ白なこと。
これには幼い頃に歯列矯正をし、大人になればホワイトニング、そして何より日頃のデンタルケアへの意識の高さがあるようです。

日本では虫歯になってから歯医者へ行く人が殆どですが、こちらでは「虫歯にならない為に歯医者へ行く」というか、「歯医者に呼ばれる」のです。

私のかかりつけの歯医者(こちらで漸く出逢えた信頼出来る歯医者さん)は、年に2度「そろそろクリーニングの時期ですよ」と電話を掛けてこられます。
そして、「毎日寝る前にデンタルフロスをしていますか?」と行く度に念を押されます。

その歯医者さんによると、日本にいる間はしょっちゅう虫歯が出来ていた人が、こちらに来て年に2度のクリーニングとデンタルフロスを始めた途端に虫歯がぱったり出来なくなったそう。
そういう訳で、私も夫も歯磨き前のデンタルフロスが習慣に。
私達が鏡の前でフロスをかけていると、隣で息子もフロスを持って真似をするようになりました(笑)

虫歯が出来難い人も、歯間に歯石が溜まってしまうと歯周病の原因になることがあるといいます。(酷い歯周病になると、歯茎を切開して中までクリーニングしなければならないこともあるそう)
痛い思いをする前に、年に2度のクリーニングと毎日のデンタルフロス、是非お勧めします。

写真は、我が家のデンタルケアグッズ。
手前の四角いケースがデンタルフロス(シルバーのものはミント風味)
右奥のピンクのチューブは子供用のナチュラルな歯磨き粉。こちらはドイツのLOGODENTというメーカーのものです。
 
そう言えば、こちらの小児科で息子の一歳検診を受けた際に歯医者での検診を勧められました。
まだ自分でうまく磨けない子供の歯のケアは親の責任。
きちんと守ってやらねば・・・。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-22 10:44 | 1ch *Life in S F  

クラブチャウダー

a0062203_10382122.jpg
クラムチャウダーならぬクラブチャウダー。
その名の通り、アサリの代わりに蟹の身を使ったトマト風味のチャウダーです。

具材は、蟹の身、玉葱、セロリ、トマト、ジャガイモ、レッドベルペパー(赤ピーマン)にパセリ。
具材を炒めたら白ワインを注ぎ、魚のスープストックとトマトペースト、ローリエ、オレガノを入れて煮込みます。
最後に生クリームとシュレッド状のモントレージャックチーズ、パセリを加えて出来上がり。
そういえば、うっかりコーンを買い忘れてしまいました・・・。

クラムチャウダーがサンフランシスコ名物なのは有名ですが、こちらのスーパーのデリコーナーでは名物のダンジジェネスクラブを使ったクラブチャウダーもよく見かけます。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-21 10:53 | 3ch *foods〜食〜

高田梅の飴玉

a0062203_10284699.jpg
福島時代に出逢ったお気に入りのひとつ、福島県会津名物の高田梅を使用した飴「高田梅玉」。
先輩記者が会社に持ち帰ったものを頂き、初めて口にした瞬間、
「何!?この飴メチャクチャ美味しい!」
と感動してしまったのがきっかけで病みつきに・・・。
梅肉エキスがたっぷり入っていて、梅本来の味を堪能できる飴玉です。
先日の日本帰省で福島を訪れた際、市内のデパートでこれを見付けるなりまとめ買いして持ち帰りました。


a0062203_1029661.jpg
製造元は、福島市内にある丹治製菓。
直火釜を使用し、昔ながらの製法でこうした飴玉や甘納豆などを作っておられるそうです。


丹治製菓
福島県福島市矢剣町13-5
tel 024-534-1336
fax 024-534-1335


人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-03-20 11:00 | 13ch*japan