我が家へようこそ! 私流おもてなし・インテリア・雑貨・衣食住・クラフトなど全14チャンネルでお送りします。おもてなし・テーブルデコレーションは5ch entertainingsをご覧下さい。


by mikity1017
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:3ch *foods〜食〜( 144 )

アップルクランブル

a0062203_9351016.jpg
今年豊作だった夫の実家の庭のリンゴ。
食べきれない分は手ぬぐいでピッカピカに磨いてダイニングテーブルのセンターピースに。
お腹に入るまでは目で楽しみます。


a0062203_9352830.jpg
今日のおやつは、アップルクランブル。
分厚めのいちょう切りにしたリンゴをココットにたっぷり入れて、グラニュー糖、ブラウンシュガー、バター、小麦粉をフォークの背でクランブル状にしたものをまぶしてオーブンで焼くだけ。
お好みでシナモンを入れてもOK。
熱々で頂くのが断然オススメです。

クレームブリュレの表面をスプーンでカチカチするのも好きだけれど、アップルクランブルの表面をフォークでザクザクするのもたまりません。
中のリンゴは、溶けたバターとお砂糖でしっとりまろやか。
ほっぺたが落ちそうになります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-10-14 09:58 | 3ch *foods〜食〜
a0062203_8513763.jpg
大量に余ったパンの耳や固くなったバケットの利用法として、パン粉にしたり甘いブレッドプデイングを作ったり…という手段をこれまで講じてきました。
ところが、ふと「これをランチや晩ご飯の一品に使えないないものか」
と思い立ち、作ったのがこちら。
Savory Bread Pudding/おかず系ブレッドプディング。

要領は普通のブレッドプディングと同じ。
ただ、お砂糖の代わりに塩こしょうが入ります。

リークやタマネギ、マッシュルームをよーく炒めて塩こしょうし、パンの耳と玉子液(牛乳と生クリーム、玉子をかき混ぜたもの)をキャセロールの中で混ぜ合わせます。
(適当に作ったので分量をちゃんと覚えていません)
最後にカリカリに炒めたベーコンとグリュイエールチーズをまぶしてオーブンで焼くことおよそ25分。

立派な一品が出来上がりました。
リサイクル料理と思えない美味しさとボリュームに大満足。
これからの時期にもぴったり。
子供も喜ぶ一品です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-10-09 09:09 | 3ch *foods〜食〜

カップケーキ中毒。

a0062203_10273834.jpg
チビ子の誕生日に続き、チビ太の学校のポットラック用にまたもや大量のカップケーキを焼きました。
今回は生地にブルーベリーとレモンピールを入れました。
学校にはアイシングのない状態で持参したのですが、余ったカップケーキにデコレーションを施してみました。

甘さ控えめのクリームチーズアイシングに、今回は見た目重視で色鮮やかなトッピングを使用。
偶然トッピングの色にぴったりな柄のティッシュを見付けたので組み合わせてみました。

カップケーキの可愛らしさにすっかり魅せられてしまった私。
チビ子の誕生日が終わったというのに、カップケーキの可愛いプレゼン方法を引き続き研究中。
完全に取り憑かれてます…。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-10-08 10:55 | 3ch *foods〜食〜

中華な夜。

a0062203_108881.jpg

どうしてもこの古い蓋碗でウーロン茶が飲みたくて、夕飯は中華に決定。
この蓋碗、絵柄は全て手描き。
裏には「大清光緒年製」の印が押されています。
大体1800年代後半から1900年代の頭にかけて作られたもののようです。

a0062203_1083011.jpg
蓮華も様々なデザインがあって面白いので、少しずつ集めています。

a0062203_1084994.jpg
この日の献立は、麻婆茄子、焼売、玉子とトマトのスープ、青梗菜のにんにく炒め。
これまであまり家で中華を作る事はなかったので(ギョウザはしょっちゅう)、もう少し中華のレパートリーを増やさねば。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-10-02 10:36 | 3ch *foods〜食〜

ひとつ二役。

a0062203_13485086.jpg
これは、アイスクリームスクープ。
そう、アイスクリームを綺麗にまーるく盛りつけられるものです。
でも、アイスクリームをすくう以外に、別の用途があるのはご存知でしょうか?

実は、このボウルの中身はアイスクリームではなく…


a0062203_1349978.jpg
カップケーキの生地。

生地をカップケーキ型に綺麗に均等に流し込むのって意外と難しいですよね。
これ迄はスプーン二本使いでカチャカチャやっていたのですが、スプーンに生地がまとわりついて、これがまどろっこしいのなんのって。。。

でも、このアイスクリームスクープがあればなんのその。
ポイントは、お玉から中身を刮げ取るレバーが付いていること。
スルリとお玉から離れたかと思うと型の中に美しく収まってくれ、作業効率も一気にアップ。
お玉の部分にすくえる量も、カップケーキ型一個分の生地の量にぴったりです。

実はこの利用法、こちらのテレビの料理番組で紹介されていたのですが、それを見て以来ずっと実践したいと思っていたのです。

今回は娘のバースデーパーティー用に大量のカップケーキを焼いたので、特に助かりました。
ちなみに、今回は生地の中にラズベリーとオレンジピールを混ぜ込みました。

焼き上がったカップケーキを今回はどのようにプレゼンテーションしようかと、あれこれ妄想を膨らませます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-09-29 14:23 | 3ch *foods〜食〜

懐かしのソーダフロート

a0062203_10582698.jpg
誤ってお隣さんに届き、危うく食べられてしまうところだった日本からのお土産。
少し包みが解かれていましたが、中身はセーフ。

写真はそのお土産のひとつ、Ameya Eitaroの「みつあめ 天使のささやき」。
色鮮やかな、ローズヒップ&ハイビスカスのシロップです。

これを使って。。。

a0062203_10591168.jpg

ソーダフロートを作りました。
アイスクリームを入れた瞬間に沸き立つ細かい滑らかな泡が懐かしい気分にさせてくれます。

ソーダフロート初体験の息子も大喜び。
それにしても、ソーダにアイスクリームを入れようと思いついた人ってどんな人だろう。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-09-09 11:33 | 3ch *foods〜食〜

pasta fusilli

a0062203_12284178.jpg
久し振りに訪れたファーマーズマーケットで、生パスタのブースを発見。
種類が沢山あって迷ったのですが、ひとまずあまり見かけない生のフッジッリを購入。


a0062203_12285971.jpg
ベタにバジルペストで頂きました。
生パスタ独特のモッチリとした食感が癖になりそうです。
これは全種類を試さなければ気が済みません…。


a0062203_1229221.jpg
その他、ファーマーズでは旬真っ盛りのトマトがあちこちで販売されていました。
赤、黄色、紫、オレンジと、色とりどりのプチトマト。
その中でも一番甘いと感じたのは、オレンジ色のプチトマト。
一個一個湯剥きして、オリーブオイル、塩こしょう、砂糖少々、バジル、オレガノで和えてシンプルに頂きました。
トマトに含まれるリコピンはお肌にもとてもいいそうなので、たっぷり採ることにします!

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-09-01 12:53 | 3ch *foods〜食〜

冷凍庫のサブレ

a0062203_1395573.jpg
冷凍庫に常備してあるサブレ生地。
バターはいつもの如く発酵バター、小麦粉は日清のバイオレットを使用。
いつも入れるスライスアーモンドが切れていたので、ピーカンナッツを入れてみました。

棒状の生地に包丁を入れる度に金太郎飴の如く現れる切り口。
この工程が楽しくてたまりません。



a0062203_13101079.jpg

焼き時間15分と短いのも嬉しいところ。
急な来客や手土産が必要な時に重宝します。


a0062203_13102375.jpg
ガラスジャーに入れたクッキーは小腹が減った時につまむことにします。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-08-29 13:37 | 3ch *foods〜食〜

crabcakes

a0062203_952898.jpg
ケーキはケーキでも、これは蟹の身で作ったcrabcakes クラブケーキ。

アメリカの名物料理のひとつで、特にダンジネスクラブが名物のサンフランシスコではレストランのメニューによく登場します。

何故か無性に甲殻類が食べたくなり、夕飯メニューに決定。

解した蟹の身にパセリやレモン汁、溶き卵、マヨネーズ、フレッシュハーブなどを加えたものにパン粉をまぶし、バターとオイルでこんがり焼いて、赤ピーマンとケイパーのソースを添えて出来上がり。

これはこれで美味しいのですが、蟹の身の比率が9割以上あるので少々モッサリとした食感。
個人的には蟹クリームコロッケの方が好きです。
蟹の身が少なくて済む分経済的ですし(笑)

あぁ…今度は蟹クリームコロッケが無性に食べたくなってきてしまいました…。



a0062203_9522432.jpg
付け合わせには旬のとうもろこしで作ったコーンスープ。
クリームフレッシュとバジルソース、余った蟹の身をちょこんと乗せて頂きました。

バジルソースは、じゃがいものヴィシソワーズにかけても美味しいです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-08-27 10:31 | 3ch *foods〜食〜
a0062203_039191.jpg
アメリカの代表的なBBQの具材の一つが、ベビーバックリブ(子豚の骨付きあばら肉)。
これを特製マリネード液(ちょっぴり甘め)に漬け込んで…


a0062203_0392917.jpg
豪快に焼き、豪快にかぶりつくのみ。
早く食べようと急いで撮影した為、思いっきりピンボケです(汗)


a0062203_0394546.jpg
塩水に漬けたとうもろこしも、皮ごと豪快に。
皮が焦げる程焼くと、中が丁度いい具合に蒸し焼き状態になります。

この夏のBBQ、是非お試しください♪

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-08-18 01:17 | 3ch *foods〜食〜