我が家へようこそ! 私流おもてなし・インテリア・雑貨・衣食住・クラフトなど全14チャンネルでお送りします。おもてなし・テーブルデコレーションは5ch entertainingsをご覧下さい。


by mikity1017
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:12ch*antique/vintage( 29 )

新入りの椅子

a0062203_810397.jpg
「我が家に新たに椅子を投入!」と言いたいところなのですが、これはドールハウス用の小さな椅子。
アームチェアにはオットマンまで付いて、本物顔負けの作りです。

ルマージュセール(がらくた市)で出逢って「しまった」ドールハウス家具の数々。
「いつか娘にドールハウスを作ってやろう!」と意気込み、人ごみの中、右手に娘、左手に家具や雑貨をゴッソリ抱えて迷わずレジへ。
こうして新たな趣味の世界に足を踏み入れてしまった訳であります。

ところが。


a0062203_8102274.jpg
当の本人はというと、今のところお兄ちゃんの影響でミニカーに夢中な様子。
一丁前にシャ〜ッ♪と走らせて遊んでいます。


a0062203_8104071.jpg
ドールハウスか車。
果たして娘はこれからどちらの道を歩んで行くのやら…。

どちらにしろ、インテリア好きの私がドールハウスにどっぷりハマってしまうことに変わりはなさそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-10-16 08:21 | 12ch*antique/vintage

気の合うライバル出現。

a0062203_5254093.jpg
これまでにもエステートセールで何度か購入したことのある輸出向け九谷金花詰
こちらはこれ迄出逢った中で一番良い仕事の一品です。

何と言っても芸が細かい。
そして仕事が丁寧で美しい…。

a0062203_526562.jpg
中にもさりげなく絵付けが施されています。
お正月など、お祝い事の席で活躍してくれそうです。

この日訪れたエステートセールは、入場制限される程の盛況ぶり。
リストに自分の名前を書き扉の前で待っていると、ふと見覚えのある顔を発見。

以前、ルマージュセールで会ったsatsimaコレクターのおじさんだ!!
眼光鋭く貫禄のある、一見強面のおじさんだけれど、面白い話が聞けるかもしれない。
ちょっと話しかけてみよう。。。

と挨拶してみると、強ばり気味のおじさんの表情が一転。
優しい表情で
「やあ!ルマージュセールの時の君だね。覚えてるよ!」
とおじさん。
軽く握手を交わし、お互いが最近手に入れた物や世間話に花を咲かせました。

「日本のものは絵付けが繊細で美しいから好きだ。
特に僕はsatsuma(薩摩焼)が好きなんだ。」

とおじさん。

「それならば、日本語放送で放送中の篤姫を見るべきですよ!
薩摩藩から将軍家に嫁いだ姫の話で、日本の歴史も分かるし面白いですよ!」

などと二人で盛り上がりつつ、扉が開いて私達は中へ。

ここで私達は分かれて物色を始め、見付けたのが上の器。

そして数分後。
庭で再び彼と出くわしお互いの手元を見てビックリ。

彼もこれと全く同じ柄の小さな壺を持っているではありませんか!
もう二人で大爆笑。

なんだかこのおじさんとはまたどこかでバッタリ出くわしそうな予感がします。


人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-08-08 05:54 | 12ch*antique/vintage

ウフフなお買い物♪

a0062203_9212915.jpg
手のひらサイズの小さな椅子達。
これ、何だと思いますか?

答えは…
ナプキンリング。

ピューター(錫)のナプキンリングが8個で2ドル。
お値段も可愛いじゃありませんか!
もちろん、これらはエステートセールでの戦利品。

どのように並べて撮影しようかとあれこれ考えた結果、椅子取りゲーム式になったのでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-08-01 09:33 | 12ch*antique/vintage

ホテルの銀器

a0062203_1133319.jpg
昨日に引き続き銀器の話題です。
「C」のイニシャルが刻印されたこちらのデミタススプーン。

a0062203_11343344.jpg

どうやらサンフランシスコのクリフトホテルで使われていたもののようです。
製造元は、アメリカの老舗銀器メーカーReed&Barton。
ホテル仕様のシンプルなデザインが気に入っています。

今はすっかりスタイリッシュで現代風な建物に姿を変えたクリフトホテル。
古き良き時代のクリフトホテルは一体どんな空間だったのだろう…

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-05-16 16:01 | 12ch*antique/vintage

銀器の保管

a0062203_15524655.jpg
遂に念願のシルバーのティーセットを手に入れました。
シルバーはどんなデザインのカップ&ソーサーとも合わせ易いので重宝しそうです。

ただ、購入してから気付いたこと。
細工が細かすぎて、磨くのが大変そう…。

そういう訳で、黒ずんでしまわないうちに銀器専用の保管袋に入れておくことに。


a0062203_15555083.jpg
!!
このパッケージに写っているティーポット、私が持っているものと全く同じものじゃないですか!
どうりでスッポリ綺麗に収まる訳だ…。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-05-15 16:09 | 12ch*antique/vintage

今回の戦利品「金花詰」

a0062203_1826444.jpg
毎年恒例のルマージュセール(がらくた市)。
玉石混合の中から探し出した一品です。
海外輸出向けに作られた九谷焼の金花詰の湯呑み…
かと思いきや、


a0062203_18281316.jpg
蓋のこんな所に切れ込みが!
どうやら、シュガーポットとして作られたもののようです。

実は以前にエステートセールでこれと同じパターンのぐい呑みセットを手に入れたことがあり、遠くから一目見ただけでビビビッ!ときたわけであります。

その価値の程はさて置き、手描きで見た目にも華やかなので、小さな竹の匙でも添えて薬味入れとして使用する予定です。

実は、これを見つける前に海外輸出向けsatsuma(薩摩焼)のプレートに目を付けていた私。
棚の一番下の目立たない場所に重ねられた状態だったものを発掘したのですが、生憎持ち合わせがなかったこともあり、「ここは一旦家に帰って出直そう」と思い棚に戻そうとしたその時。
隣の恰幅のいいおじさんがすかさずそれを手に取り、ポケットからルーペを取り出してバックスタンプを確認しだしたではありませんか!

やられました…。
おじさんはそのまま即刻お買い上げ。

恐る恐る
「バイヤーさんですか?」
と訊いてみると、
「いいや、僕はsatsumaのコレクターなんだ。僕に家にもっといっぱいコレクションがあるよ♩」
となんとも得意げな様子。

ま、参りました…。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-05-12 18:57 | 12ch*antique/vintage

ヴィンテージカップ

a0062203_2174042.jpg
エステートセールやネットオークションで少しずつ集めてきたヴィンテージカップ達。
どれもイギリスの窯元のものです。

同じシリーズのもので揃えるのもいいですが、異なるブランドで同じようなテイストのものを集めるのもなかなか面白いもの。


a0062203_2182864.jpga0062203_219192.jpg
a0062203_2193175.jpga0062203_2201029.jpg
ピンク×金彩のシャビーシックなデザインが私好み。

今週末はイースターなので、これを使ってティーパーティーでもしようかと考えているところです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-03-21 02:54 | 12ch*antique/vintage

お皿集め。

a0062203_926364.jpg
相方を無くしてしまったソーサー達。
ヤードセールやエステートセールで可愛いデザインのもの見付けると、お手頃な値段なのをいいことについつい買ってしまいます。

もう既に何度かブログ上でも登場しているのですが、その利用法は様々。
小菓子を盛りつけたり、サンデーグラスの受け皿にしたり・・・。
アクセサリー入れやソープディッシュに利用される子もいます。

「カップ&ソーサーはセットでなければ意味がない」とお払い箱にされてしまったソーサー達ですが、どれもこれも今は廃盤になってしまったヴィンテージのデザイン。
お洒落にリサイクルして可愛がってあげたいものです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2008-02-26 09:46 | 12ch*antique/vintage
a0062203_8165459.jpg
夫の実家の物置から出て来たレトロな電話のおもちゃ。
Fisher Priceというアメリカの玩具メーカーで作られたものです。

車輪部分が回ると、目玉がキョロキョロ動く仕組み。
ダイヤルを回した時のチリンチリンという音が、なんとも懐かしい気分にさせてくれます。

夫が幼い頃に遊んでいたものですが、息子もこれが気に入ったようで、親子2代に渡って可愛がっています。

このChatter Telephone、時代の流れと共にデザインも変わってきたようですが、最近これと全く同じデザインの復刻版が出た模様。
世の中はすっかり携帯電話の時代になったかと思いきや、おもちゃの世界では何故かこのダイヤル式の電話が辛抱強く生き残っているようです。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-09-19 08:49 | 12ch*antique/vintage

ナプキンホルダー

a0062203_10424140.jpg
普段の食卓で常備している紙ナプキン。
このナプキンホルダーは最近手に入れたものです。


a0062203_1044323.jpg
ナプキンホルダー以外に、レターホルダーとして使用することも可能。
相変わらず、2WAYモノに弱い私です。

人気blogランキングへ
[PR]
by mikity1017 | 2007-07-18 10:59 | 12ch*antique/vintage