我が家へようこそ! 私流おもてなし・インテリア・雑貨・衣食住・クラフトなど全14チャンネルでお送りします。おもてなし・テーブルデコレーションは5ch entertainingsをご覧下さい。


by mikity1017
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ引っ越します。

これまでエキサイトブログさんにお世話になって参りましたが、
この度BLOGGERさんにお引っ越しすることにしました。
新しいテンプレートでリニューアルした
*Home Sweet Home* From San Francisco
これからもどうぞ宜しくお願い致します!
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-20 14:38 | 1ch *Life in S F

三十路突入。

a0062203_9184569.jpg
日本時間の今日、御陰さまで私もとうとう三十路に突入致しました。

確かあれは20歳になって間もない頃。
親友から
「女は30になったら自分の顔に責任を持たなくちゃいけないらしいよ〜」
と言われたことを思い出しました。

これは美容云々の話ではなく、
「これまでの生き様が30歳になった時そのまま顔に現れる」
という意味だと私なりに解釈しています。
30になった今、改めてそう思うとちょっと怖い気もしますが…。

兎にも角にも、仕事→結婚→渡米→2度の出産…と何かと盛り沢山だった20代。
ここまで突っ走って来られたのは、頭の片隅に
「今自分が生きているのは決して当たり前のことではない」
という意識が常にあったからかもしれません。

母が亡くなった時の年齢「38歳」に自分も近づいてきたことに不思議な感覚を覚える今日この頃。
「ひとりの女性として、母親として、悔いのない人生を歩もう。一日一日を大切に生きて行こう!」
と改めて心に誓うことにします。

私を産み、14年の間に大切なことを教えてくれた母、支えてくれている家族や友人達、このブログを応援して下さる方々、これまでの人生で沢山の喜びを与えてくれた神様に感謝。
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-17 09:19 | 1ch *Life in S F

新入りの椅子

a0062203_810397.jpg
「我が家に新たに椅子を投入!」と言いたいところなのですが、これはドールハウス用の小さな椅子。
アームチェアにはオットマンまで付いて、本物顔負けの作りです。

ルマージュセール(がらくた市)で出逢って「しまった」ドールハウス家具の数々。
「いつか娘にドールハウスを作ってやろう!」と意気込み、人ごみの中、右手に娘、左手に家具や雑貨をゴッソリ抱えて迷わずレジへ。
こうして新たな趣味の世界に足を踏み入れてしまった訳であります。

ところが。


a0062203_8102274.jpg
当の本人はというと、今のところお兄ちゃんの影響でミニカーに夢中な様子。
一丁前にシャ〜ッ♪と走らせて遊んでいます。


a0062203_8104071.jpg
ドールハウスか車。
果たして娘はこれからどちらの道を歩んで行くのやら…。

どちらにしろ、インテリア好きの私がドールハウスにどっぷりハマってしまうことに変わりはなさそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-16 08:21 | 12ch*antique/vintage
a0062203_948916.jpg
行き場に困った小ぶりのオレンジかぼちゃ。
あちこち彷徨い、最後に落ち着いた場所はデコラティブなプランターの上。
玄関の即席ハロウィーンオブジェとなりました。


a0062203_9485644.jpg
まん丸ミニかぼちゃはソファのサイドテーブルの上に。

ただこのミニかぼちゃ、たまに失踪します。
犯人はうちのチビ達。
気付けばコロコロ転がして遊ばれてます…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-15 10:27 | 4ch *shelter〜住〜

アップルクランブル

a0062203_9351016.jpg
今年豊作だった夫の実家の庭のリンゴ。
食べきれない分は手ぬぐいでピッカピカに磨いてダイニングテーブルのセンターピースに。
お腹に入るまでは目で楽しみます。


a0062203_9352830.jpg
今日のおやつは、アップルクランブル。
分厚めのいちょう切りにしたリンゴをココットにたっぷり入れて、グラニュー糖、ブラウンシュガー、バター、小麦粉をフォークの背でクランブル状にしたものをまぶしてオーブンで焼くだけ。
お好みでシナモンを入れてもOK。
熱々で頂くのが断然オススメです。

クレームブリュレの表面をスプーンでカチカチするのも好きだけれど、アップルクランブルの表面をフォークでザクザクするのもたまりません。
中のリンゴは、溶けたバターとお砂糖でしっとりまろやか。
ほっぺたが落ちそうになります。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-14 09:58 | 3ch *foods〜食〜

美味しそうな○○。

a0062203_1038497.jpg
これは、ハロウィーンの定番お菓子、キャンディーコーン。
ハロウィーンも近いので大量買いしました。


というのは嘘で。。。



a0062203_1039791.jpg
チャララ〜ン♪
作り物のキャンディーコーンを連ねたガーランド(壁飾り)なのです。

本物はコチラ

パッケージを見るなり「早く食べようよ!」と目を輝かせていたチビ太は、作り物だと知るなりガッカリした様子。
まあ、これだけあれば眺めているだけでお腹一杯になるでしょう。

さて、問題はこれを飾る場所。
可愛さと安さ(セールになっていた)に負けて買ってしまったものの、飾るのに良い場所がなかなか思い浮かびません。

家中を徘徊しながら「あーでもない。こーでもない」と考えを巡らせています。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-13 11:30 | 4ch *shelter〜住〜

積みカボチャ。

a0062203_10381673.jpg
毎朝起きるなり開口一番に
「ママ〜、今日はどこへ行くの?」
と訊いてくるチビ太。
学校のある日はいいのですが、特に予定のない日に
「どこにも行かないよ」
などと言ったものなら、延々「どこか行こうよ〜!」攻撃が始まります。

一人で小さな子供二人連れでの遠出はちょっとした勇気が必要なのですが、休日は混むし…ということで思い切ってHalf Moon Bayのパンプキンパッチへ行くことに。
そういう訳で、写真はヨレヨレになりながら持ち帰ったカボチャ達。
これが重たいのなんのって…。(特に一番下のポッテリ君)

オレンジ色のものが一般的なのですが、今回はちょっと変わり種のカボチャ三色を選んでみました。(変わり種は何故か割高でした…)


a0062203_103965.jpg
これまでは何となく避けていたイボイボカボチャですが、よく見ると味わいがあって結構好きかも。
たかがカボチャですが、毎年選ぶのに拘りが増してきているような…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-10 11:28 | 4ch *shelter〜住〜
a0062203_8513763.jpg
大量に余ったパンの耳や固くなったバケットの利用法として、パン粉にしたり甘いブレッドプデイングを作ったり…という手段をこれまで講じてきました。
ところが、ふと「これをランチや晩ご飯の一品に使えないないものか」
と思い立ち、作ったのがこちら。
Savory Bread Pudding/おかず系ブレッドプディング。

要領は普通のブレッドプディングと同じ。
ただ、お砂糖の代わりに塩こしょうが入ります。

リークやタマネギ、マッシュルームをよーく炒めて塩こしょうし、パンの耳と玉子液(牛乳と生クリーム、玉子をかき混ぜたもの)をキャセロールの中で混ぜ合わせます。
(適当に作ったので分量をちゃんと覚えていません)
最後にカリカリに炒めたベーコンとグリュイエールチーズをまぶしてオーブンで焼くことおよそ25分。

立派な一品が出来上がりました。
リサイクル料理と思えない美味しさとボリュームに大満足。
これからの時期にもぴったり。
子供も喜ぶ一品です。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-09 09:09 | 3ch *foods〜食〜

カップケーキ中毒。

a0062203_10273834.jpg
チビ子の誕生日に続き、チビ太の学校のポットラック用にまたもや大量のカップケーキを焼きました。
今回は生地にブルーベリーとレモンピールを入れました。
学校にはアイシングのない状態で持参したのですが、余ったカップケーキにデコレーションを施してみました。

甘さ控えめのクリームチーズアイシングに、今回は見た目重視で色鮮やかなトッピングを使用。
偶然トッピングの色にぴったりな柄のティッシュを見付けたので組み合わせてみました。

カップケーキの可愛らしさにすっかり魅せられてしまった私。
チビ子の誕生日が終わったというのに、カップケーキの可愛いプレゼン方法を引き続き研究中。
完全に取り憑かれてます…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-08 10:55 | 3ch *foods〜食〜

ロバさんの悲しい運命。

a0062203_9192034.jpg
先日ご紹介したロバさんの正体は、「ピニャータ」というメキシコのくす玉人形。
こちらの子供の誕生日会でパーティーの演出としてよく取り入れられます。
予め小さな穴からお菓子を詰め込んでおき、木の枝など高い所から紐でぶら下げ子供達が一人ずつ交代で棒で叩きわる…という仕組みで、日本のスイカ割りによく似ています。
そんな訳で、可愛いロバさんには申し訳ないのですが…

a0062203_8352475.jpg
このような可哀想な運命を辿って頂くこととなりました。
ピニャータからお菓子が飛び出すと、子供達がどっと群がり一瞬で中身は彼等の手中へ。
本当に一瞬の出来事で、その様子をカメラに収める余裕さえありませんでした。

当初夫から
「子供達は同じ場所にいて飽きないのか。風船おじさんでも呼んだ方がいいのでは」などと散々心配されていたのですが、
「これだけの自然に囲まれていたら十分。いざとなれば、私達が日本の昔の遊びを教えてやればいいのよ!」
と私(田舎育ちの元野生児)。
念のため私が絵本の読み聞かせ、夫が芝生で体を動かす遊びを担当したのですが、そんな心配なんのその。
子供達は木の枝を玩具にしたり、山から現れた鹿を観察したり…。
自然の中からも様々な楽しみを発見してくれたようでひと安心です。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-07 09:54 | 5ch *entertainings
a0062203_9495324.jpg
チビ子の1歳のバースデーケーキ。
カップケーキにちょこんと乗った1本のキャンドルの可愛らしさに惹かれてカップケーキに決めたのですが、少しでもゴージャスに見えるよう、ピラミッド状に並べる事に。
台は、カップケーキのサイズを採寸し、カルトナージュの要領で作りました。
クリームチーズアイシングは、自然の着色料(ビーツ色素)でほんのりピンク色に。
トッピングのオレンジ色も、ナチュラルなものです。
色鮮やかで「如何にもアメリカン」なデコレーションも可愛いのですが、この日は日本人のお友達が多かったもので。。。
生地の中には、ラズベリーとオレンジピールが入っています。


a0062203_9501160.jpga0062203_950335.jpg
a0062203_9505366.jpga0062203_9511086.jpg
カトラリーは、ペーパーナプキンでクルクル巻いてミルクガラスの中へ。

基本のテーマカラーがピンク×フューシャピンクということで、ドリンクもラズベリーピンクレモネードを用意。

デコレーション関係は2週間前から少しずつ準備していたのですが、最後の最後まで思い通りの三角帽が見当たらず、結局ラッピングペーパーとケント紙で手作りすることに。
前日の深夜から取り掛かり、気付けば朝になっていました(汗)

フェイバー(子供達のお土産)は、レストランで使用するtogo boxを使用。
一人ひとりの名前のタグを付けました。


a0062203_9512784.jpga0062203_9514635.jpg
a0062203_952664.jpga0062203_1004015.jpg
お料理は、失敗がないよう18番メニューで。
この他キッシュやマッシュポテトなど、全7品をビュッフェ形式で用意。


a0062203_9524198.jpg
この日会場に選んだのは、山の中の小さな公園。
初めてこの公園を訪れた時、「いつか絶対にここで娘のバースデーパーティーをやろう!」と決めていました。

公園でのバースデーパーティーは、この時期だからこそ、そして殆ど雨が振らないカリフォルニアだからこそ出来ること。
この日は絶好のお天気にも恵まれ、本当に気持ちが良く楽しいひとときでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-06 10:40 | 5ch *entertainings

水を見直す。

a0062203_12562579.jpg
市の水道局がいくらホームページで水道水の安全性を謳っていても、やっぱり気になるうちの水。

そんな時、オーガニック系スーパーwhole foodsで面白いものを発見。
中身は。。。



a0062203_12564267.jpg
水質検査キット。
塩素、バクテリア、硬度、Phなどを、自宅で簡単に調べることが出来ます。
なんだか、ちょっとした実験気分。

結果、うちの水道水は一応全て安全圏ということでひと安心。

ただ、やはり微量に含まれている塩素。
料理に使う水は市販のspring water(山のわき水)を使用していますが、お風呂のお湯はもちろん水道水。
幸いうちのチビ達は肌のトラブルはないのですが、肌や髪にダメージを与えてしまうという塩素。
15分シャワーを浴びるだけで1リットルもの水を肌が吸収してしまうというのですから、ちょっと気になります。


a0062203_12565537.jpg
そこで、取り敢えず簡易式の浄水器をシャワーに設置。
見た目はイマイチですが、効果があることを祈って。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-03 13:33 | 4ch *shelter〜住〜

中華な夜。

a0062203_108881.jpg

どうしてもこの古い蓋碗でウーロン茶が飲みたくて、夕飯は中華に決定。
この蓋碗、絵柄は全て手描き。
裏には「大清光緒年製」の印が押されています。
大体1800年代後半から1900年代の頭にかけて作られたもののようです。

a0062203_1083011.jpg
蓮華も様々なデザインがあって面白いので、少しずつ集めています。

a0062203_1084994.jpg
この日の献立は、麻婆茄子、焼売、玉子とトマトのスープ、青梗菜のにんにく炒め。
これまであまり家で中華を作る事はなかったので(ギョウザはしょっちゅう)、もう少し中華のレパートリーを増やさねば。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-02 10:36 | 3ch *foods〜食〜

ソファのサイドテーブル

a0062203_1419513.jpg
ヤードセールで見付けたサイドテーブルを、早速ソファ脇に配置してみました。

このヤードセールを開いていたのは、物腰の柔らかな素敵なママさん。
フレンチカントリースタイルの家具や雑貨が中心で、私の趣味とドンピシャ。
とても可愛らしくディスプレイされていました。
中でも、このサイドテーブルに目がハートに。。。

うっとり見とれいると、
「3日前にこの色にペイントしたの。札の値段よりも安くしておくわよ!」
と、ママさん。
値札から40%も割り引いてくれました。

でも、手渡す時はちょっぴり名残惜しそうなご様子。
そりゃー、自分でこんなに素敵にペイントされたら、名残惜しくなりますよ。。。



a0062203_1420614.jpg
テーブルの上に無性に花を生けたくなり、ダリアを生け込むことに。
シックな雰囲気にまとめたかったので、フレンチカントリーテイストのテーブルに敢えてシンプルなガラスキューブの花器を使用してみました。
これでまた、お気に入りの場所がひとつ増えました。
人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-10-01 14:40 | 4ch *shelter〜住〜
a0062203_10103621.jpg
総勢8組のご家族を招いてのバースデーパーティーも無事終了。
今回の会場は公園ということでお天気だけが心配だったのですが、暑すぎず寒すぎず風も殆どなく…という絶好のコンディションに恵まれひと安心。

今回は慌ただしくなることが予想されたので、写真愛好家のMちゃんの御主人に写真撮影をお願いしようかな〜と思っていた矢先、
「明日はトモさん(Mちゃんの御主人)に沢山写真を撮るようお願いしておくから」
とMちゃん。
ホント、この人には私の脳内を全て読まれている気がしてなりません。。。

そういう訳で、今日は私の撮影した親バカ写真。
パーティーの模様は、また後日トモさんから頂いたものをアップさせて頂きます。

さて、ここで問題です。
娘が馬乗りになっているものは何でしょう。

答えは、また後日。。。

(改めて見ると、チビ子の腕のなんと黒いこと!)

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-30 10:44 | 5ch *entertainings

ひとつ二役。

a0062203_13485086.jpg
これは、アイスクリームスクープ。
そう、アイスクリームを綺麗にまーるく盛りつけられるものです。
でも、アイスクリームをすくう以外に、別の用途があるのはご存知でしょうか?

実は、このボウルの中身はアイスクリームではなく…


a0062203_1349978.jpg
カップケーキの生地。

生地をカップケーキ型に綺麗に均等に流し込むのって意外と難しいですよね。
これ迄はスプーン二本使いでカチャカチャやっていたのですが、スプーンに生地がまとわりついて、これがまどろっこしいのなんのって。。。

でも、このアイスクリームスクープがあればなんのその。
ポイントは、お玉から中身を刮げ取るレバーが付いていること。
スルリとお玉から離れたかと思うと型の中に美しく収まってくれ、作業効率も一気にアップ。
お玉の部分にすくえる量も、カップケーキ型一個分の生地の量にぴったりです。

実はこの利用法、こちらのテレビの料理番組で紹介されていたのですが、それを見て以来ずっと実践したいと思っていたのです。

今回は娘のバースデーパーティー用に大量のカップケーキを焼いたので、特に助かりました。
ちなみに、今回は生地の中にラズベリーとオレンジピールを混ぜ込みました。

焼き上がったカップケーキを今回はどのようにプレゼンテーションしようかと、あれこれ妄想を膨らませます。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-29 14:23 | 3ch *foods〜食〜

インビテーションカード

a0062203_811947.jpg
今日はうちのチビ子の1歳の誕生日。
産気づきながらブログを投稿したあの日から、もう1年が経とうとしているとは。。。

そういう訳で、昨日お話した「準備中のプロジェクト」とは、チビ子の1歳のバースデーパーティー。

アメリカでは子供の1歳の誕生日を皆さん結構盛大に行われます。
これ迄お招き頂いてばかりだったこともあり、うちも今回は少し多めのゲストを招いて開いてみようということになったのですが。。。
果たしてどうなることやら。。。

写真は、そのインビテーションカード。
友人のグラフィックデザイナーMちゃんにお願いしたところ、
「任せといて。絶対大丈夫!」
との頼もしい返事が。

言葉で伝える以前にどうやら彼女には私の想像していたものがテレパシーで伝わっていたようで、打ち合わせを始める段階で私の考えていたモチーフと同じものが既に彼女の頭の中に出来上がっている。。。という驚愕の出来事が。。。
彼女の結婚式の時もミラクルの連続でしたが、ここまで来るとちょっと怖いです(笑)

そんなこんなで、イメージしていたものよりも数倍可愛く仕上げてくれました。

ところで、最近発売されて日本でもニュースになったT-MobileのGoogle携帯
あのパッケージのデザインを手掛けたのは。。。

何を隠そう、このMちゃんなのです!!!
昨日ウェブ上でその事実を知り、嬉しくて真夜中に一人で絶叫してしまいました。

Mちゃん、おめでとう!!
そして本当にありがとう!!!!

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-26 08:31 | 5ch *entertainings

ハレアカラの日の出

a0062203_7201586.jpg
この日は真夜中の3時に起床。
向かった場所は、ハレアカラ山頂。
ハレアカラとは、ハワイ語で『太陽の家』という意味なのだとか。

5時半、標高3000mの山頂に到着。
寒さの中、ありったけの防寒着に身を包みながらかじかむ手でカメラを構え、日が昇るのを待ち続けます。
この間段々と白じむ空が様々な表情を見せ、それはそれは綺麗でした。


a0062203_7202970.jpg
待つことおよそ30分。
漸く雲の上から朝日が顔を覗かせました。

風水では「朝日を見ると運気が上がる」と言われますが、ここから拝む朝日は恐らく格別。
鳥肌が立つ程強力なエネルギーをビリビリ感じました。
早起きして本当に良かった。。。


a0062203_7204777.jpg
ちなみに、ここはスタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』の撮影も行われた場所なのだとか。
行く前に映画を観ておくべきでした。。。

マウイ島は、とにかくダイナミックな自然の力を感じる島。
一昨年訪れたカウアイ島は、別名「ガーデンアイランド」とも呼ばれる通り、緑豊かで大きな川が流れ、瑞々しさを感じる島でした。
ハワイは島によって個性が違い、比べてみるとなかなか面白いものです。

実はちょっと前まで「ハワイはミーハーな観光地」と思っていた私。
今はすっかり「ハワイ病」に感染中です。

さて、長々と綴らせて頂いたマウイ特集も今回が最終回。
お付き合い頂きありがとうございました。

マウイ島で得たパワーを糧に、只今あるプロジェクト(大袈裟ですが)の準備を遂行中。
詳しくはまた次回♪

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-25 08:13 | 11ch *travel

癒しの森

a0062203_93337.jpg
ここはマウイ島のお気に入りスポットの一つ。
ある場所を目指し、トレイルを進みます。


a0062203_9331870.jpg
鮮やかな緑の木々が生い茂る、ジャングルのような森。

a0062203_9333493.jpg
今にも妖精か何かが現れそうな神秘的な場所です。
森を抜けると…


a0062203_9334945.jpg
そこはホノルア湾。
夏はシュノーケリング、冬はサーフスポットして有名な場所です。

残念ながらカメラの充電切れで水中写真は撮れませんでしたが、様々な種類のお魚を観察することが出来ました。

モロキニ島のシュノーケリングで、酔い止めを飲んだにも関わらずボートの最後尾でグッタリしている人もいた程船酔いし易いO家の人々も、ここならボートの揺れを恐れることはありません。
ボートに戻る時間を気にせず、心置きなく海に入っていられるのも嬉しいところ。

まだ泳げない小さなお子さんも、パン屑を撒けば浅瀬で魚を観察することも出来ます。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-24 10:15 | 11ch *travel

奇跡の一枚。

a0062203_1095567.jpg
今回の旅で撮影した写真の中で、一番のお気に入りがこちら。
夕食で訪れたリッツカールトンのプールサイドにて。
タイトルは『夜の楽園』とでもしておきましょうか。

丁度夕暮れ時に雨が降り、この日の夜空は雲で覆われていたのですが、その合間からかすかに月あかりが漏れ、とても幻想的な雰囲気です。

ちなみに、フラッシュも三脚も使っていません。
前のレンズではこんな写真撮れませんでした。。。


a0062203_10103933.jpg
こちらは、ホテルのブールサイドに佇むレストランThe Banyan Tree。
子供達を寝かしつけて義理の両親に託し、この日はちょっと遅めの大人のディナーです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-23 10:23 | 11ch *travel

魚たちと戯れる。

a0062203_1121941.jpg
マウイ島からボートに乗り、モロキニ島へ。
今回は古いコンデジをマリンパックに入れての撮影。

海の中はこのような世界が。。。


a0062203_11212598.jpg
バタフライフィッシュに…

a0062203_11214426.jpg
パシフィックチャブ(コイ科の魚)

a0062203_11215855.jpg
これは…アジの大群?
新鮮で美味しそうです。

昼食のホットドッグのパンの欠片を握っていると、大量の魚達がまとわりついて来て大変なことに。
その姿を見て
「美紀ちゃんの周りがアクアリウムみたいになってるぅ〜!!」
と、なんとも素敵な表現をしてくれたのは、年の離れた義妹のりっちゃん。
天真爛漫で独特の感性を持つ彼女は、いつも周囲を和ませてくれる存在です。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-22 11:49 | 11ch *travel

パイアの街を散策

a0062203_8345269.jpg
ローカルらしいカフェや小洒落たブティックが立ち並ぶパイアの街を散策。
'Alice In Hulaland'というお店の看板と外壁の色合いがあまりにも可愛らしくて、思わずパシャリ。

a0062203_8352699.jpg
観光地化されすぎていない、昔ながらのハワイらしい街並み。
どこか懐かしい気分にさせられます。

a0062203_8355055.jpg
街のど真ん中にあるPaia Fish Marketでお昼ご飯。
パネルに埋め尽くされたメニューを見ながらあれこれ悩むのも楽しみのひとつ。
ちなみに、カウンター前に大量、かつ豪快に飾られた花は全て生花です。

a0062203_1361642.jpga0062203_1363564.jpg
私はフィッシュタコスを注文。
衣をつけて揚げられた白身魚とサルサの組み合わせが絶妙。
お隣さん、そしてお向かいさんのも味見させて頂きましたが、どれも美味しかったです。
うちの近所にもこんなお店があればな。。。

Paia Fish Marlet
100 Hana Hwy, Paia, Maui, HI 96779
(808) 579-8030

a0062203_8364621.jpg
デザートは、Ono Gelatoで本格ジェラートを堪能。
マウイ産のオーガニックフルーツを使用した色とりどりのジェラートを前にまたまた散々悩んだ末・・・


a0062203_837341.jpg
今流行の健康フルーツ「アサイー」と、「リリコイ&クアーク」に決定。
リリコイはハワイ語でパッションフルーツのこと。
クワークはカッテージチーズに似た乳製品で、このジェラートにはマウイのsurfing goat farmのゴートミルクが使われています。

フルーツの味が濃厚でふんわり滑らかなジェラート。
これもまたメチャクチャ美味しいではありませんか!

ここも店ごと持って帰りたい。。。

Ono Gelato
115D Hana Hwy
Paia, HI, 96779
808-579-9201

オーガニックスーパーやヨガスタジオなどもあるパイアの街。
待ち行く人の雰囲気も含め、どこかサンフランシスコに似ているような気がします。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-19 08:38 | 11ch *travel

マウイのパワースポット

a0062203_7271475.jpg
マウイ随一のパワースポットといわれるイアオ渓谷。
まるで水墨画に出てきそうな風景です。
その昔、マウイ軍とカメハメハ軍の戦場にもなった場所なのだとか。


a0062203_727301.jpg

a0062203_7274259.jpga0062203_728660.jpg
木に成ったグァバの実を食べながら、周辺をトレッキング。

「さて、そろそろ車に戻ろう」と橋を渡ろうとしたその時。




a0062203_72829100.jpg
ヒッ!
お兄さん、何する気?

ま、まさか。。。

a0062203_7284410.jpg
跳んじゃった。。。

a0062203_729758.jpg
およそ15メートル下の池へ。。。
a0062203_7293946.jpg
ドボン!!

「如何にもローカル」のお兄さんによる見事なダイブ。
いやー、ワイルドです。
下手にお金を出して見るショーよりも、突然こんな場面に出くわす方がよっぽどリアルでインパクトがあります。

でも、皆さんはくれぐれも真似しないように。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-18 07:39 | 11ch *travel

楽園マウイ

a0062203_8433082.jpg
マウイリポート第一弾は、取り敢えず「リゾートな写真」を。

a0062203_8435778.jpg
リゾートに欠かせないカヴァナ。
マイタイ片手にゆっくり本などを読みながら寛ぐ…。

のが理想なのですが、チビ達がいるとそういう訳にもいかず、プールで水遊び。


a0062203_8442986.jpga0062203_8455859.jpg
a0062203_8462383.jpg

今回は夫に子供達を託し、ここで初めてのヨガを体験。
目の前は海、天を仰げば綺麗な青空。
「最高に気持ちいい!」
と思っていたところ、
「BGMはないのかい?」
などと言い出す参加者のおじさん。
波の音以外に一体何が欲しいというのだろう…。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-17 09:20 | 11ch *travel

いざマウイへ!

a0062203_842567.jpg
O家総勢7人で行くマウイ旅行。
荷物の量も半端ではありません。
今回は新たに「チビ子(もうすぐ1歳)」という「動くお荷物」も加わることもあり、
「さすがに今回はサーフボードは現地でレンタルするだろう」と思い込んでいたのですが…。

出発前夜になって、嬉々とボードを磨き始めた夫。
真新しいボードケースまで用意されていたら、もう誰も止めることは出来ません。

そういう訳で、出発時はご覧の通り。

それはさておき、大人数の旅行は賑やかで楽しいもの。
特に移動時のドタバタっぷりといったら…。
まるで映画『ホームアローン』のよう。
これ以上子供が増えたら、映画のように子供をどこかに置き去りにしてしまいかねません。

「眼鏡はどこだ!?」「チケットがない!」「店に財布を忘れた」など、それはもう大騒ぎ。
空港でのチェックインに手こずるのは毎度のこと。
やっとこさ手続きを済ませ、いざゲートへ!
というところでIDに不備が見つかり、一人別のゲートで特別チェックを受けることになった者も。(←私)

チケットに蛍光ペンでSマークを4つも記入され、完全に危険人物扱い。
怪しげなボックスに放り込まれたかと思うと、壁から突然
シュパンシュパンッ!!
とものすごい勢いで空気を吹き付けられ、全身スキャンにかけられるという初めての体験をさせて頂きました。

そんなこんなで何とか飛行機に滑り込み、無事マウイへ到着。

これから暫く(しつこく)マウイリポートが続きますが、気長にお付き合い下さい♪

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-16 08:47 | 11ch *travel

望遠鏡でお月見。

a0062203_8302099.jpg
中秋の名月を前に、絶好のタイミングで届いた天体望遠鏡。
昨晩はこれで早速お月見をしました。

写真でお見せ出来ないのが非常に残念ですが、月のクレーターまでしっかり拝ませて頂きました。
夫はこれをセッティングしている間、流れ星をいくつも見たのだとか。

宇宙がちょっぴり身近に感じられたひとときでした。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-15 08:41 | 1ch *Life in S F

旅コスメ その②

a0062203_863136.jpg
以前から気になっていた、こちらも自然派コスメブランド、mineral fusionのファンデーション。
天然ミネラル成分で作られたナチュラルな化粧品です。

旅行に丁度良いサイズのトライアルキットがあったので試してみました。

a0062203_865490.jpg
顔全体にスプレー式のミストで保湿し、フェイスブラシでブラシでファンデーションを優しく撫で付けるだけ。
簡単な上に、とっても薄付きで自然な仕上がりになります。

bare escentuals(こちらが元祖?)が同様のミネラル系ファンデーションを展開しているのですが、両者を比較してみたところ、こちらの付属ブラシの方が柔らかく肌に心地良い感じ。
パウダーファンデーションもプレスト状になっているので粉が舞いすぎず使い易いので、私は個人的にこちらの方が好きです。

旅先は紫外線が強いのでこの下に日焼け止めやベースをしっかり塗らなければ少し不安ですが、ファンデーション自体にもUVプロテクションが含まれているので普段使いに重宝しそうです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-12 08:55 | 9ch *my favorite

旅コスメ その①

a0062203_1257121.jpg
今回の旅先は○○○島。

ビーチの強烈な紫外線を受けた後に欠かせないのがこちら。
自然派コスメ、ドクターハウシュカのモイスチャーライジングマスク。

化粧水、乳液の後に顔全体に薄く伸ばして15~20分おき、塗れたコットンで拭き取るだけ。
私はいつもこれを付けたままベッドに横たわってリラックス。
天然のエッセンシャルオイル(オレンジの花、ネロリの香り?)の香りで心から癒されています。

使用後のお肌はふっくらしっとり。
保湿の強力な味方です。

ドクターハウシュカの化粧水や乳液、クレンジングは以前から愛用していたのですが、このマスクはある先輩ママ友達の勧めで購入したもの。

この先輩ママ、ずーっと自分と同年代だと思い込んで馴れ馴れしく話していたら、実は私より9歳年上だったことが後に発覚してビックリ。
年上の方にこんな言い方は失礼かもしれませんが、本当に可愛くて素敵な方なのです。
しかも、アンチエイジングに必死な「足掻き感」の全くない、自然な美しさ。
元々ヨガや玄米食を実践するナチュラル志向の高い方なので、そうした日々の積み重ねによって磨かれた部分が大きいと思うのですが、
「私も9年後はこの人のようでありたい」
と憧れている女性の一人です。

そういう訳で、先輩ママの真似っこで愛用中のこのマスク。
今、私の中でかなりのヒットです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-11 13:48 | 9ch *my favorite

子供服を飾る。

a0062203_9235510.jpg
こちらは子供達の寝室。
娘のクリブの横にフックを付け、ここに洋服かけたハンガーを吊るすことに。

次の日に着る予定の服をかけるも良し。
可愛いワンピースをディスプレイするも良し。
これだけでグンと「子供部屋な雰囲気」がアップします。

今子供達のベッドを対に置いた状態なので、いずれ息子のベッドの横にも新たなフックを付ける予定です。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-10 09:34 | 4ch *shelter〜住〜

懐かしのソーダフロート

a0062203_10582698.jpg
誤ってお隣さんに届き、危うく食べられてしまうところだった日本からのお土産。
少し包みが解かれていましたが、中身はセーフ。

写真はそのお土産のひとつ、Ameya Eitaroの「みつあめ 天使のささやき」。
色鮮やかな、ローズヒップ&ハイビスカスのシロップです。

これを使って。。。

a0062203_10591168.jpg

ソーダフロートを作りました。
アイスクリームを入れた瞬間に沸き立つ細かい滑らかな泡が懐かしい気分にさせてくれます。

ソーダフロート初体験の息子も大喜び。
それにしても、ソーダにアイスクリームを入れようと思いついた人ってどんな人だろう。。。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by mikity1017 | 2008-09-09 11:33 | 3ch *foods〜食〜